YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

奥手稲山 スキー偵察の巻

太①さん YAMAP Meister Master

  • その他 その他

札幌岳・空沼岳

2016/03/16(水) 13:11

 更新
北海道

奥手稲山 スキー偵察の巻

活動情報

活動時期

2016/02/09(火) 08:01

2016/02/09(火) 12:31

ブックマークに追加

アクセス

666人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間30分
  • 活動距離活動距離13.17km
  • 高低差高低差493m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,308m / 2,267m
  • スタート08:01
  • 2時間33分
  • 奥手稲山10:34 - 11:15 (41分)
  • 1時間16分
  • ゴール12:31

写真

動画

道具リスト

文章

来週の山行の偵察に行ってきました奥手稲山!
午後から長男の参観日なので午前中のみの山行になります。
ユートピアゲレンデが有名な山スキーのメッカです。

道々1号線沿いの春香山小屋手前に除雪スペースがあり、10台ほど駐車可能です。
春香山小屋に登山ポストがありましたが、冬期間使用されているのかは不明です。

コース概要
・春香山小屋(登山口)~尾根取り付き分岐
雪に埋まったゲートから林道沿いに進みます。送電線から離れると春香山と奥手稲山への分岐点です。左手が春香山へ、右手が奥手稲山へ。
右に進むと沢沿いのルートになります。
林道にはうっすらトレースも残っており、時折ピンクテープも有るので、迷いようがない道です。
林道を進むと大きく左にカーブ後に沢と出合い、沢沿いの進むユートピアゲレンデからの下りトレース、左手の急坂を登ると奥手稲山へ続く尾根へ取り付けます。
ここにもピンクテープがあります。

・尾根取り付~奥手稲山
左手の急坂をジグを切りながら一気に高度を上げます。
尾根へ取りついたら後は尾根筋をひたすら進みますが、広い尾根なので気持ち右よりにルーと取りするとピンクテープを見失わずに進めます。
最後の急坂を直登すると奥手稲山山頂です。

・滑走
山頂から西側へ降りると山の家、ユートピアゲレンデへ続く沢への斜面です。
今回は時間の都合上登りトレースを下る予定でしたが、相棒が速攻トレースを見失い結局沢沿いに下ることになりました(笑)
沢に降りてからは微妙な下り勾配と登り勾配が続くので、おとなしくシールを貼った方が楽かもしれません。
自分は横着して剥がしたまま漕ぎながら進みました。
スノーブリッジを何度か渡ります。しっかりとしたブリッジでしたがもちろん踏み抜きには要注意です。

奥手稲山949m
バックカントリー適正
スキー○、ボード×、シュー◎
オススメ度 ★★★★☆
危険度 ★★☆☆☆
体力度 ★☆☆☆☆

次回はユートピアゲレンデまで足を伸ばしてみたいと思います。
…そういえば吹雪きませんでした!飯も食えました!今年初のピークハントです(笑)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン