YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

再挑戦成功!

ほんじ~さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山が大好きです!基本、ソロですが寂しくなるとコラボに参加します。一人気ままな山登りが好きです。
    よろしくお願いします。
  • 活動エリア:広島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:広島
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:未経験
  • その他 その他

十方山

2016/02/13(土) 21:59

 更新

再挑戦成功!

公開

活動情報

活動時期

2016/02/11(木) 06:52

2016/02/11(木) 11:36

アクセス:266人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,263m / 累積標高下り 498m
活動時間4:44
活動距離6.38km
高低差836m
カロリー2121kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日は降水確率終日0パーセント、たくさんのお山でいろんな人が登るんだろーな。僕も4日前にリタイアした十方山に鼻息荒く再挑戦しに行きました。
スタート時は気温も低く雪も固く締まってたのでアイゼン装着、ガシガシと気持良く歩きましが、気持があせってブレーキが効きすぎ前につんのめることが何度かありました。落ち着いて、落ち着いて。
尾根に出るまでの谷筋の道は斜面を切った道で、上からの雪がずれて道を軽く覆っているので、始終ずり落ちやツボ穴との闘いです。昨日登られた方の足跡が1人分だけあり(8合目あたりでリタイアか)、ひたすら追跡しなんとか進めました。
尾根に出て5合目あたりから雪が柔らかく深くなったのでスノーシューに履き替えましたが、足が埋まらないのは本当にありがたい、つくづく感じたのでした。
休憩のとき、空は青い、木々の間から白い十方がちらちら見える、シジュウカラのなき声がして吹く風が心地よい、来てよかった~、ソロで歩くと五感が敏感に働いて鮮明に記憶に残ります、この記憶を人に説明するのは苦手ですが・・
平らな丘のようなでっかい山容の十方山、山頂の標識が少しづつ近付くにつれ、先日の失敗もあるし嬉しさも2倍・3倍です、人耳もはばからず歓声をあげてしまいました。
山頂は誰もいませんでした。まさに十方が見晴らせる素晴らしい眺望でした。やはり夏の1.8倍以上時間がかかりました。この時期の登山者は少ないですがしっかり準備をして時間に余裕を持てば最高の山行になると思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン