YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

中津峰 星の岩屋コース

たまさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:体力無いです。
    なのでグループ行動は迷惑かけるので無理です。
    でも山は好きなので
    ゆっくりマイペースで登っていきます。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

徳島市

2016/02/11(木) 21:54

 更新

中津峰 星の岩屋コース

公開

活動情報

活動時期

2016/02/11(木) 10:36

2016/02/11(木) 14:03

アクセス:203人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 624m / 累積標高下り 456m
活動時間3:27
活動距離4.86km
高低差539m

写真

動画

道具リスト

文章

不動の滝→星谷寺(星の岩屋、裏見の滝)→中津峰頂上→星谷寺
番外:七釜

中津峰は何度か訪れましたが、初めての星の岩屋コースです。
登山口を登るとすぐに星谷寺です。
「しょうこくじ」と読みます。
無知な私はずっと「ほしたにでら」だと思ってた。アホですね〜
ここは小松島市にある立江寺の奥の院なのですが、
管理をしているのは鶴林寺だそうです。

本堂から向かって右側に進むと岩の中をくぐり裏見の滝に行き着きます。
岩窟の中には祠がいくつもあります。
この滝の水は登山口奥にある不動の滝に続きます。
なかなか滝を裏側から見る事はできないので貴重な体験ですね。

さらに進むと大師堂があります。
なんとこの大師堂は「弘法大師」と「大黒天」と「白髪稲荷大明神」が祀られているのです。
由来が知りたいところですが、よくわかりません。

星谷寺を後にして遊歩道を進みます。
淡々と続く階段式の遊歩道に閉口。でも大麻山よりは登り易いかなあ(˃̶᷄︿๏)
展望はありません。
途中、石仏を見に行く道すがら石積みのトンネルがあります。
膝の悪い方はくぐるのはムリかも…
私はくぐってみましたが、中に2箇所に梵字?を彫り込んだ石版がありました。
何を書いてあるのかさっぱり分かりませんが神秘的ですね。
そこから杉林をドンドン下りて行き車道に着いたら石仏はすぐです。

石仏を見たらまた中津峰の頂上を目指してひたすら登ります。
今日は天気が良いので中津峰を訪れる人は多いだろうと予測できたのですが、
このルートはあまり人に出会いません。

頂上の気温は4度ほど。日向はポカポカですが、日陰は寒かった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン