YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

硫黄岳。八ヶ岳縦走1日目

ゆにこさん

  • マイスター  ゴールド
  • 自己紹介: 登山やサイクリングをしています。
     単独が多く、グループ登山はたまに。

     展望の良い尾根を歩くのが好きです。

     急な坂を心拍数あげながら登っていくことにも、醍醐味を感じます。

     夏は北アルプスか南アルプスにテント担いで縦走することが多いです。

     日帰りなら奥多摩界隈。

     鷹ノ巣山を奥多摩駅から石尾根経由で歩くのが好きです。川苔山、大岳山も好きな山です。

     最近、丹沢の魅力を再確認したので、足を伸ばす事が増えそうです。

     


  • ユーザーID:696402
    性別:男性
    生まれ年:1972
    活動エリア:東京, 長野, 山梨
    出身地:東京
    経験年数:10年未満
    レベル:中級者
  • その他 その他
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳)

2018/10/13(土) 10:02

 更新
山梨, 長野

硫黄岳。八ヶ岳縦走1日目

活動情報

活動時期

2018/10/10(水) 11:03

2018/10/10(水) 17:27

ブックマークに追加

アクセス

225人

文章

 美濃戸から赤岳鉱泉を経て硫黄岳山荘へ。
曇り空の合間に晴れ間が見えたりもしたが、硫黄岳へ至る時にはガスにて視界は5メートル程度か?
何度も歩いているので、不安もなく山荘へ。

 朝イチのあずさにて茅野へ。 
おっと平日は、バスが少ないのね…。1時間以上の空き時間がいきなりできてしまい、相方にごめんなさい。と。まあ、まったり待ちましたよ。美濃戸に着いたのは11:00頃。
 
がんばろう!おー!

 北沢ルートは台風の影響か、迂回路として旧道歩きが必要。
ちょっとした軽登山を赤岳鉱泉前に行う事になるとは…!
 高尾や陣場よりも険しく感じましたよ。
もちろん八ヶ岳として考えると軽いジャブか、いやいや、頬を撫でただけですな。

 赤岳鉱泉にて、遅めの昼食。おでんをつつきつつ、おにぎりを頬張り、これからの急登に備えます。
 バスが一緒だった女性二人組が到着され、今夜は赤岳鉱泉にて宿泊との事なので、ステーキ狙いですか?と挨拶。力強く肯定されました。
 やはり赤岳鉱泉と言えばステーキにアイスキャンディーなのですね。

 硫黄岳までの登りは、なかなかな急坂が続くため、休みをとりつつ進みます。
 相方が登りストックはしたことが無いというので、ちょこっと指南。登りやすくなったそうで、ペースもあがります。
 最後のプチ岩場。以前は鎖あった気がしたのだが、そんなものは無く、鎖が必要な崖もなく、はて?何処と間違えたのかなと思案するも、わからず。霧中の山頂より一応コンパスセットして、いざ山荘へ。

 山荘には17:05頃着。遅くなってすみません。いえいえお疲れ様でした。と、挨拶を交わしチェックイン。まさかのカード利用可能。サクッとJCBしてしまいました。
 夕食は17:30だったのを18:00に変更してもらい、大部屋へ。平日のためかガラガラ。
 シャワー付き(めちゃくちゃ清潔でした)
 ウォシュレット付き温便座に感動
 水はポンプで汲み上げ、当然美味い。雨水じゃないなんて!
 食事はおかずは美味しかったけど、お米は失敗だったみたい。それでも、動くのが苦しい程度には食べ過ぎましたが。

 談話室はストーブがついており暖かく、消灯までくつろいで、20:00に消灯。
 翌日、天気悪いようなら天候待ちしてから美濃戸へ戻るプラン。遠回りだが南沢ルート経由、ちょっとの雨なら白駒池行き決行を誓い合い就寝。

 白駒池バスは15:43 美濃戸バスは14:45
たいして変わらんように見えて難易度が違うよねぇ…。アップダウンの回数とかさ。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間24分
  • 活動距離活動距離10.86km
  • 高低差高低差1,272m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,405m / 271m
  • スタート11:03
  • 1分
  • 登山口11:04 - 11:13 (9分)
  • 44分
  • やまのこ村11:57 - 11:59 (2分)
  • -
  • 赤岳山荘11:59 - 12:00 (1分)
  • 7分
  • 美濃戸山荘12:07 - 12:10 (3分)
  • 3分
  • キャンプ場12:13 - 12:14 (1分)
  • 1時間48分
  • キャンプ場14:02 - 14:03 (1分)
  • -
  • 赤岳鉱泉14:03 - 14:42 (39分)
  • 1時間22分
  • 赤岩ノ頭16:04 - 16:20 (16分)
  • 16分
  • 硫黄岳16:36 - 16:47 (11分)
  • 40分
  • ゴール17:27
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン