YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

多宝山(お宝たくさん天神山コース)

ミドレンジャーTさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山はゆっくり、のんびり歩きます
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

角田山・弥彦山

2016/02/12(金) 23:30

 更新

多宝山(お宝たくさん天神山コース)

公開

活動情報

活動時期

2016/02/11(木) 10:40

2016/02/11(木) 16:21

アクセス:288人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 6,112m / 累積標高下り 6,142m
活動時間5:41
活動距離9.44km
高低差670m

写真

動画

道具リスト

文章

初めて多宝山に登ってきました。メジャーな弥彦山、角田山に比べ、いまいちマイナー感がありましたが、なかなかどうして、史跡もあり、登りながら越後平野、角田山、海、それに佐渡も見えるまさに宝の様な山でした(^.^)

家から出た後、忘れ物に気が付いて引き返し(誰かの日記でもそんな話が…)、到着も遅くなった事もありお目当ての駐車場は満車!ちょっと離れた岩室駐車場に停めます。同じ駐車場でおば様の集団が準備してたのでどこに登るか聞いたところ「私たちは松ヶ山に行きます」と、途中の公園までは一緒でそこから右と左に分かれます。
今回もスパイク付の長靴で登ります。自分のは10年以上前に本間釣具店で買った「磯ブーツ」で、波で濡れた防波堤(海草でぬるぬるしてる防波堤)やサーフで使用していた長靴です。釣具店はホームセンターより種類も多いし作りもしっかりしてますが値段もそれなりにします(^^;

この季節は写真を撮るのに、ストックを置く→手袋を外す→ウエストバッグからカメラを出す→撮るをずっと繰り返すので登るのにかなり時間を要します。やっとで山頂に着くと先客が5名で、うち2名の方は弥彦山からの縦走でした。登山者のアイゼン使用率は弥彦山→角田山→多宝山の順に上がっていきます。

結構狭い山頂ですが、ここからの眺めは最高でした(^_^)
今回、初めて登ったのが雪山だったので、また違う季節に絶対登ります(^^)/多宝山、弥彦山、国上山の縦走なんかもしてみたいですね!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン