YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

強風の男三瓶山 姫逃コース↑名号コース↓(尻セード&スノーシュー)

ゆりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2013年10月,仕事仲間と宝満山に登ったのがきっかけで山にハマってしまいました(*´з`)
  • 活動エリア:福岡, 熊本, 大分
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:
  • その他 その他

三瓶山・大平山

2016/02/13(土) 20:43

 更新

強風の男三瓶山 姫逃コース↑名号コース↓(尻セード&スノーシュー)

公開

活動情報

活動時期

2016/02/12(金) 11:12

2016/02/12(金) 14:21

アクセス:816人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 719m / 累積標高下り 689m
活動時間3:09
活動距離5.09km
高低差569m
カロリー1327kcal

写真

動画

道具リスト

文章

ホテルをチェックアウトして,向かった先は三瓶山。

北の原から姫逃コースで登ります。
気温の上昇により,雪はシャーベット状態。
アイゼンを履くことなく,上り詰めて行きました。

標高1050m付近で初老の男性とすれ違ったので,女三瓶山には行けますか?と聞くと,「強風だから止めた方が良い。山頂の避難小屋にスノーシューを履いて登って来た親子が居るから聞いてみてごらん。山頂は物凄い強風だから本当に気を付けてね」と。

男三瓶山山頂に着きました。
言われた通り物凄い強風で吹き飛ばされそうです。
写真だけ撮って,避難小屋に向かいました。
小屋に3人の男性がいらっしゃったので,「女三瓶山に行きたいんですけどどうでしょうか?」と聞くと,「強風だから止めなさい」と忠告を受けました。
そして,「登って来た姫逃コースを下りた方が良いよ!」とも。(+o+)
え~それだけは・・・せめて周回をしたいんですけど…と言うと,「あの標識から右に行けば良い。私たちのスノーシューの跡があるからそれを辿って行きなさい。」と教えて下さいました。

3人の男性が小屋を去った後,息子に青年の家に14時過ぎに下山する予定だとLINEを送り,スノーシューを履いて下山開始しました。

あの標識と指差されたのが山頂の標識のようだったので,山頂に向かいました。しかし,標識を見ると「姫逃コース」と書いてあります。
これは私が登って来たコース。この先に分岐ってあったけ?と思いつつも進んで行きましたが,やはりおかしい。これを2回繰り返しました(笑)

山頂に戻って標識を見ると,”女三瓶山60分”の上に”三瓶自然館(名号コース)75分”と書いてあるではありませんか!しかも,この写真はさっき撮ったしww

で,避難小屋方面に戻ると標識が有って,そこに書いてありました。”三瓶自然館(名号コース)75分”と。
裏側にも書いてくれてたら良いのに~と心の中で叫んで,ようやく名号コースに入りました。

しばらくはスノーシューの跡を辿って行きましたが,カッパのズボンを履いていることだし,尻セードで行っちゃえーって感じで直滑降で下りて行きました。
途中BCの跡を追ってトラバースしましたが,やっぱり尻セードが良いや~と思い,また直滑降。
すると,トレースのある所に出ました。どうやら名号コースに合流したようです。
そこからは,平坦な道。
スノーシューハイクはメチャ楽しい♪♪
あっという間に青年の家に到着。約3時間の三瓶山ハイク終了です。

下山後,国民宿舎さんべ山荘の温泉に行きましたが,ここの露天風呂が最高に良かった。色んな種類,色んな温度の温泉があって,山を眺めながらのんびりと浸かって帰りました。

今回の山旅は運転手付き(旦那と息子)だったので,楽ちんでしたが,待たせていると思うと気を使うし,宿泊費も嵩む!!やっぱり,ぶらり一人旅が良かったかな~(笑)

..............................................................

前日の伯耆大山の記録
https://yamap.co.jp/app/activity/249694

★コースタイム 山行2時間21分 休憩48分 合計3時間9分
11:12北の原登山口
12:32三瓶山
12:35三瓶山頂小屋13:13
13:20三瓶山13:30
13:33三瓶山頂小屋
14:21青年の家

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン