YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

乗鞍岳(Mt.乗鞍スキー場より剣ヶ峰へ)

やすのりさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:関東甲信越の百名山を中心に登っています。好きな山は、北岳、笠ヶ岳(北アルプス)、谷川岳、武尊山 等です。日々、山のことばかり考えています。
  • 活動エリア:山梨, 長野, 群馬
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

乗鞍岳・大黒岳・丸黒山

2016/02/14(日) 14:55

 更新

乗鞍岳(Mt.乗鞍スキー場より剣ヶ峰へ)

公開

活動情報

活動時期

2016/02/11(木) 12:42

2016/02/12(金) 15:17

アクセス:284人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,807m / 累積標高下り 2,315m
活動時間26:35
活動距離15.52km
高低差1,543m
カロリー12225kcal

写真

動画

道具リスト

文章

この飛石連休に厳冬期の乗鞍岳に登ってきました。

乗鞍岳は3,000m峰でありながら、緩やかな山容で、麓にはスキー場があり、山中には厳冬期でも営業している山小屋もあるので、天候が良ければこの時季でも比較的楽に登頂できます。

今回歩いたコースは、
1日目:スキー場 ゲレンデトップ(往路のみスキー場リフト利用)~BCコース~位ケ原山荘(泊)
2日目:位ケ原山荘~肩ノ小屋~朝日岳~蚕玉岳~剣ヶ峰〜肩ノ小屋~乗鞍スキー場 です。

昨年4月前半にも積雪期の乗鞍岳を登っていて、今回もその時とほぼ同じコースで歩きました。

1日目は快晴で気温も暖かく最高の登山日和でした。
2日目も肩ノ小屋あたりまでは良い天気だったのですが、その直後、突然ガスってきて、猛烈な強風(台風以上、風速30m位はあったのでは)が吹き荒れ、トレースは無くなり終いにはホワイトアウトに。 何とか、剣ヶ峰に辿り着きましたが、展望はなし... 写真2、3枚撮って直ぐ退散しました。

下山途中、肩ノ小屋あたりで視界不良のため方角が分からなくなり少し焦りましたが、位ヶ原まで降りてくると天候は回復し、その後はスキー場まで快適なスノートレッキングでした。

天気予報によると二日目の午前中は晴れの予報だったので、剣ヶ峰頂上での絶景を期待していたのですが... 
まぁ、あの悪天候の中で登頂し、無事下山できたので良しとします。位ケ原で見た乗鞍岳も良かったですし。

下山後、翌日は白馬の八方尾根へ行くので信濃大町駅へ移動し、そこの旅館(竹乃家)で一泊しました。

PS.
今回の山行でスノーシューを初投入したのですが、わかんとは浮力、快適さが全然違いますね。今回の山行もわかんだったら乗鞍岳登頂は厳しかったかもしれません。(もしかしたら、位ヶ原山荘へも辿り着けなかったかもしれません...) 今後の冬山登山で出番が多くなりそうです♪

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン