YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

唐松岳(悪天候のため、丸山で撤退)

やすのりさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:関東甲信越の百名山を中心に登っています。好きな山は、北岳、笠ヶ岳(北アルプス)、谷川岳、武尊山 等です。日々、山のことばかり考えています。
  • 活動エリア:山梨, 長野, 群馬
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳

2016/02/16(火) 00:49

 更新

唐松岳(悪天候のため、丸山で撤退)

公開

活動情報

活動時期

2016/02/13(土) 08:49

2016/02/13(土) 13:45

アクセス:149人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 815m / 累積標高下り 807m
活動時間4:56
活動距離7.27km
高低差727m
カロリー2268kcal

写真

動画

道具リスト

文章

前日に乗鞍岳に登頂した翌日、唐松岳に登るため白馬八方スキー場へ行ってきました。

前日から予めお天気が悪いことは分かっていたのですが、宿を信濃大町に予約していてキャンセルするのも勿体無いので、予定通り唐松岳を目指すことにしました。

白馬八方スキー場のゴンドラとリフトを乗り継ぎ、最上部の八方池山荘から登山を開始します。

天気予報通り出発時から雨が降っていて、ガスって視界も悪く、ここに来たこと少し後悔しましたが、せっかく来たのだから行けるところまで行って戻ってくることにしました。

幸いこの日は気温が高く風も殆ど吹いていなかったので、それほど厳しい山行ではありませんでしたが、視界が終始悪く、先行者のトレースだけが頼りです。

この日入山したのは恐らく自分と先行の方の二人だけで、先行の方は頂上山荘で引き返したとのことでした。

丸山を過ぎたあたりで雨から変わった雪の降りが強くなってきて、唐松岳頂上に行ったところで展望は無いだろうし、リフトの下り最終時間(この日は15:45)も気になってきたので、戻ることにしました。

お天気が良ければ鹿島槍や五竜、白馬の雄大な光景や、頂上では剱・立山の雄姿を楽しめるのに、それが叶わずとても残念です。

唐松岳には是非ともこの冬山シーズン中にもう一度来て、頂上からの絶景を楽しみたいです。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン