YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

今年の登り始めは筑波山、YAMAP 関東オフ会準備会メンバーとともに♪

kiyoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:九州から東京に、単身赴任でもうすぐ8年が経ちます。晴れた日に、大好きな山に出かけます。

    雨の日は、神田神保町で大好きな山の古本を探しております。

    8年の間に、106回の山旅をして、164の頂きに立ちました。(内、百名山は54)

    三度、道迷いを経験し危ないこともありましたが、無事の山旅を続けられていることに感謝しております。今はYAMAPという強い味方もあり安心ですが、基本は忘れないようにしたいです。

    夢は、登ったことのない山をたくさん登頂。
    好きなこと、頂上からの眺め。下山後の温泉とビール。
    お気に入りの温泉は、上高地の歴史ある温泉とこんにゃく刺身の美味しい日の出温泉。
  • 活動エリア:東京, 長野, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

筑波山

2016/02/14(日) 12:09

 更新

今年の登り始めは筑波山、YAMAP 関東オフ会準備会メンバーとともに♪

公開

活動情報

活動時期

2016/02/13(土) 08:34

2016/02/13(土) 16:35

アクセス:878人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,546m / 累積標高下り 1,337m
活動時間8:01
活動距離8.24km
高低差633m
カロリー2469kcal

写真

動画

道具リスト

文章

関東オフ会(2/27)の準備会後の居酒屋で、私の2016年初登りを兼ねて一緒に山登りをすることになり、都合のあった5人で近場の筑波山に行くことになりました。

1月の雪がまだ残っているとの情報もあり、各自軽アイゼンやチェーンスパイクを持参。
筑波神社で登山の無事とオフ会の成功を祈願して白雲橋コースをスタート。 

白雲橋→白蛇弁天→つつじケ丘コースと合流→巨石群→女体山山頂→自然研究路→男体山→御幸ケ原コースを下山。
約8時間(昼食を含んで休憩は90分)かけて雪の残る筑波山を満喫してきました。

最初は温かな南風を受けて汗をかきながら上り、中腹からは、深いガスがかかり、木々からの冷たい滴をあびながら進みました。
巨石群で記念撮影し、凍結と泥のまじった悪路に苦戦しながら無事に女体山(877m)に登頂。この頃から晴れ間が出てきました。
同行のクラウドさんは記念すべき百名山第一座目!おめでとうございます。

予定では御幸ケ原で昼食、男体山登頂後に下山予定でしたが、tonyさんから雪の残る自然研究路の周回(約60分)を提案していただき、みんなで持参した軽アイゼンやチェーンスパイクを装着。雪音を楽しみながら周回。チェーンスパイク初体験のあっつんさんの終始笑顔が印象的でした。

途中の東屋で昼食。ウインナー入りキムチスープに各自持参したおぎりやカップ麺、デザートにnaruさん持参のおしるこにスライス餅を入れて美味しく頂きました。おしゃべりが弾んで休憩の1時間があっという間に過ぎた感じです。 

下山後は、遅くまで入浴できる「つくば湯」に入って乾杯。しかし、つくば湯は土日は1300円と高い。(クーポンが出ているようなのでご利用予定の方はクーポンを持参してください)

いつもはソロで活動する5人のそれぞれの経験が活きた山登りとなり、不思議と初めての同行とは思えない安心感がありました。

心地よい筋肉の疲労感が残りましたが、純粋に楽しい山登りとなりました。
同行の皆さんには本当に感謝です。ありがとうございました。また機会があればご一緒しましょう。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン