YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

歴史的重みを感じる城王山

顔文字Dさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:登山口までカプチーノで行ける山に登ります。
    落石の多い道、轍の深い道、ダートは無理です。
  • 活動エリア:徳島, 愛媛, 高知
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:三重
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

四国遍路その1

2016/02/14(日) 14:48

 更新

歴史的重みを感じる城王山

公開

活動情報

活動時期

2016/02/14(日) 10:19

2016/02/14(日) 12:23

アクセス:215人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 487m / 累積標高下り 482m
活動時間2:04
活動距離3.51km
高低差413m
カロリー1093kcal

写真

動画

道具リスト

文章

最近、阿讃山脈をせめているが、本日は、阿波市の城王山。
「阿波富士」と呼ばれているらしい。
前回の明神山に引き続き、車を止める場所に困った。登山口の付近の車道が若干待避所的に幅が広くなっていたので、そこに止めた。
登山道はやや荒れていて、崩れているところも。倒木も多かった。
今日は気温が上がった上に、雨上がりで、生暖かい空気なので、すぐに汗が出てきた。
道が荒れているうえに、生暖かいし、人にも会わないので、「陰」モード。
登山道はもともと参詣道なのだろうが、山頂近くまで車道ができてから、あまり使われていない感じ。
かなり古い石標などがあり、歴史の重みを感じた。
山頂は杉林で、杉林の中に神社がある。
展望は全く無い。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン