YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

瀰山登山14(大聖院コース)

弥山ではRAMBOさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:遠足行事とおぼしき
    小学生の数人に下から追われ
    追い抜かれる恐怖にひた怯え
    ただ ひたすらに登り続ける
    『弥山ではRAMBO』です
    ──────────────────
    登山開始理由は白昼夢なのか
    子供時代のタイムスリップか
    (映画『THE KID』をご参照を)
    http://eiga.com/movie/43676/
    小学校行事の弥山登山競走が
    脳内に投映されて登山に傾倒
    2015年10月末より登山を開始
    ソフトシェルはワークマン
    (モビロンテープで補強済み)
    手芸は得意ながらも運動苦手な
    限りなく偽っぽい観光地登山者
    (自虐的は中原中也に負けます)

    本来弥山の文字は旧漢字です
    宮島・弥山(瀰山)登山に専念
    神の島:厳島 神の山:瀰山
    と崇め奉る宮島出身者です

    生まれた島を慈しみ堪能したい
    今も神はおられるのではと…
    河童・天狗は存在すると
    強く信じてる ほぼ夢見がち系

    ファーストエイド始めました
    擦り傷・切り傷・恋の傷 など
    手厚く手当て・看護を致します

    僕に対する批判・罵倒などは
    j1sit7@gmail.com
    迄痛烈にお願い申し上げます
  • 活動エリア:広島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1960
  • 出身地:広島
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

宮島・弥山

2016/10/18(火) 01:33

 更新

瀰山登山14(大聖院コース)

公開

活動情報

活動時期

2016/02/14(日) 10:46

2016/02/14(日) 12:55

アクセス:146人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 689m / 累積標高下り 615m
活動時間2:09
活動距離4.04km
高低差459m
カロリー1038kcal

写真

動画

道具リスト

文章

超軽量でクッション性が高く快適で楽なSKECHERSで2週続けておりましたが
今回は足の調子が良いのでCARAVANに戻し今回を望んでみる事と致しました

格好を優先したため今迄片足174gから585gへとイキナリの大重量増しとなり
両足では348gから1.17kgへの増加は足へのダメージは大きくなりました

但し本来の機能の足のよじれや足首のねじれは無くなりラフに足を運べます
反面重さが足の軽快さを奪い体力も奪っていた事を考えれば選択はひとつ?

たかだか弥山程度の高度とコースなら稀に見かけるトレランが良いと思います
勿論僕の体力では登りでランは不可能だけれど下りは先週と同じく下山時は
消えずの火から30分ロープウエー分岐点からは20分で降りられる事が出来ました
消えずの火からロープウエー分岐点までは階段が少なくスロープが多いので
背を丸め膝も丸めてゆっくり降りるようにしているため遅くて時間が掛かります

分岐点からは石段が続くためリズムを早くしてインテンポで降りられ楽しく感じます
しかし調子に乗り過ぎたのかCARAVANの靴底が滑り易いのか一度転倒を果たしました
濡れた道でもあったけれどSKECHERSなら滑らなかっただろうと確信しております
SKECHERSは1/24の雪の日でもEVA素材のソールで滑りにくかったです(転倒は一度…)
登山用バックパックも同じだけど登山靴も世代交代の時期に差し掛かっているでしょう

恐らくは大半の登山は超軽量のトレランシューズ使用の方が効率が良いと思います
バックパックも登山用以外のメーカーのものの方が使い易いものが多いのでしょう
登山靴もバックパックも旧態然で進歩が少なく値段ばかり高くて非効率と感じます
まぁmont-bellジジイの方々はモノの価値観が違うのでしょうから良いのでしょうが
登山業界の進化遅延は明らかに使って実感させられました

逆説的ではあるけど疲労感は前回より大きくなったため不本意ながらも妙ですが
達成感はより大きいものとなったのは疲労感の少なかった前回と違いを感じますが
なんか変な感じがしてなりません

登山も終わり宮島を出て対岸の宮島靴の桟橋を出るとRed Bullガールがいらした
すかさず進み順番を待つとRed Bullを頂けた 会話の中で加えてストラップも
同時に有り難く頂きました Red Bullは疲労感に効きしみるように感じられました
重いクーラーバッグを持たれ奉仕頂きましたが改めて御礼申し上げます
ストラップは毎日使うキーホルダーに加えさせて頂きました

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン