YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

赤岳鉱泉から赤岳‼恐すぎました…(>.<)

Jimmyさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:兵庫
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/02/18(木) 01:51

 更新

赤岳鉱泉から赤岳‼恐すぎました…(>.<)

公開

活動情報

活動時期

2016/02/15(月) 10:34

2016/02/16(火) 14:45

アクセス:613人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,515m / 累積標高下り 3,484m
活動時間28:11
活動距離12.96km
高低差1,380m
カロリー2160kcal

写真

動画

道具リスト

文章

独標に続き八ヶ岳にうちさんとご一緒させていただけることに‼
初めての八ヶ岳にワクワク、ウキウキですo(^o^)o
アイスキャンディーを見たいという事で赤岳鉱泉に決定(*^^*)
美濃戸登山口に到着して準備していこう‼
…とここで重大なミスが発覚( ̄□ ̄;)!!
ザックに外付けにしたはずのアイゼンが車の中どこを探してもありません…
アイゼンなしでは登れない…
泣きそうな私になんと‼うちさんが2つアイゼンを車に積んでくれてました‼
ありがたーくお借りすることにしてなんとか出発しました(^_^;)
北沢から赤岳鉱泉を目指しますが2時間程だしお散歩気分で歩けました(*^^*)
赤岳鉱泉では楽しみにしていたアイスクライミングを見学しました🎵
もっさんはすごーくやりたそうですが私には絶対ムリそうですね笑

ここまでは良かったんですが強風予報ですが2日目は赤岳を目指すことに決定してしまいここから私は緊張状態に…(>.<)
私のレベルを遥かに越えています…

なので2日目の写真はありません(^_^;)
朝、晴れていますが上空を見上げると雲がスゴい早さで流れています(>.<)
気温はここでマイナス14℃!

行者小屋までは問題なく進みますがそこから先は想像を越える厳しい世界でした‼
地蔵尾根から登っていきますがどんどん強くなる風とこんなとこ登るんか!というような、私には白い壁に見えました…(^_^;)
独標のときと同じようにただただうちさんの足跡を追って時々うちさんの姿を顔を上げて確認してひたすらピッケルを突き刺してアイゼンを蹴り込んで一歩一歩確実に進んでいきました‼
強風に煽られ飛ばされそうな私をもっさんはいつものことながら後ろからフォローしてくれてます。
うちさんも優しく指示しながら歩いてくれます。
二人に支えられなんとか山頂に立つことが出来ました(^^)v
でもまだまだ私のようなものが来ては行けない世界だったんじゃないかなぁとも思いました。
あとは文三郎尾根から下山して行者小屋で昼ごはんを食べました。
見上げると今登った赤岳が見えます‼
スゴいところに行ったんだなぁ~

その後南沢を下り登山口に戻ってこれたときは心底ホッとすると同時にうちさんともっさんに感謝の気持ちが込み上げてきました(*^^*)
ホントにありがとうございましたm(__)m

厳しくも美しい世界はまたまたうちさんかもっさんの記録をご覧くださいませ‼(*^^*)

ついでですが私の買ったばかりのアイゼンは結局自分の車にも自宅にもなく紛失してしまいました……(T-T)
自宅玄関から駐車場までの10㍍くらいの間かうちさんの車に荷物を積み替えるときにおとした?のでしょう…
どこにも届けられておらず反省と後悔の1日を過ごしたことは言うまでもありません(^_^;)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン