YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

大山ピークハント&プチBC!

カリブさん

  • マイスター  シルバー
  • 自己紹介:趣味が多くてなかなか数行けてないですが近畿と中国中心に登山してます。
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1982
  • 活動エリア:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大山(鳥取県)・甲ヶ山・野田ヶ山

2016/02/17(水) 15:31

 更新
鳥取, 島根, 岡山

大山ピークハント&プチBC!

活動情報

活動時期

2016/02/17(水) 07:36

2016/02/17(水) 15:31

ブックマークに追加

アクセス

389人

文章

ほんとは明日がThe dayな予感なんですが、仕事でいけないので今日!今年は新雪とふれ合う機会が少ないので新雪味わってきました。
ピークハントはするつもりで、出来れば、山頂まで板担いでトレーニングするつもりでしたが、トレースが弱かったので6号避難小屋に板をデポ…と、そこで埋没した小屋を掘り起こしてくれている人が!話を聞くと、トレースはなく6号避難小屋までフルラッセルだったとか。感謝感謝。その手前で某登山部のお二人とも遭遇しており四人で代わる代わるラッセル…
そこからみんなで代わる代わるラッセル。ワカンの機動力すげぇ!(汗)坪足なのにみんな歩けてる…。(汗)シューのいいところ見せれませんでした。(笑)
スノーモンスターになりかけの目印をキレイにしながらワイワイ登るとあっという間に山頂でした。
が、山頂避難小屋も半埋没。みんなでスコップで掘り起こして入場、中は暖かくて快適でしたがそっこー脱いだ手袋が凍ってました。
それぞれに暖かい物を食べながらの山談義。最年長さんの山履歴にみんなビックリでした。
その後山頂の石碑を確認、積雪期比較的安全に行ける剣ヶ峯、暴風と視界不良で断念。

下りは全員アイゼン一気に下山。6号避難小屋からドロップするつもりだったのでここでお別れ。

弱層テストだけしてドロップイン!いや~薮の埋まってない事!普段なら埋まってるはずの砂防ダムがゴーグルの曇りでしっかり見えず危うくしっかりはまるところでした。(汗)
その他も埋まってないところが多々。寺の裏のナルいところをストックを使いながらえっちらおっちら…なんとか脱出しました。
ブッシュも多々あり、ソールに着いた傷は、コアまで達していそうです。(涙)
円柱テストしかせずでしたが、しっかり下の弱層も確認すべきだったと反省。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間11分
  • 活動距離活動距離7.07km
  • 高低差高低差1,019m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,869m / 1,877m
  • スタート07:36
  • 1時間59分
  • 六合目避難小屋09:35 - 10:13 (38分)
  • 1時間30分
  • 頂上小屋11:43 - 13:26 (1時間43分)
  • 40分
  • 六合目避難小屋14:06 - 14:22 (16分)
  • 1時間9分
  • ゴール15:31
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン