YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初!山登り!

はせっちさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:比較的インドア派だった私ですが、2015年夏に突拍子もなく始めたファミリーキャンプ。
    そこでスイッチが入っちゃって、休みの度に山へ出掛けたくなる始末…(;^_^A
    そして、気付いたら山道具をせっせと揃えてましたとさw

    まぁ、もともと山と田んぼだらけの田舎育ちで、子供の頃から近くの山まで自転車で行って、削られた山の断崖をロッククライマーの真似して登って落ちてみたり、山で鬼ごっこしてプチ遭難してみたり、こっそり親のライターを持ち出して子供だけで焚き火してみたり(よい子はまねしないでねっ♪)してたので、それも必然だったのかもしれませんね。
    とにかく、形から入ったのんびり屋の初心者ですが、どうぞあたたかい目で見守ってあげて下さい<(_ _)>
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1980
  • 出身地:
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

池田山(岐阜県)

2016/02/20(土) 00:59

 更新

初!山登り!

公開

活動情報

活動時期

2016/02/18(木) 10:57

2016/02/18(木) 15:27

アクセス:190人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,150m / 累積標高下り 3,138m
活動時間4:30
活動距離9.21km
高低差801m
カロリー1817kcal

写真

動画

道具リスト

文章

過去に親に連れられて観光で山へ…とか、友人と車で夜景をみるために山の上の方まで…とかはあったんですが、ちゃんと『山に登ろう!』という気持ちで登るのは今回が初めて♪

この日の為に本を買って読みあさったり、ネットで調べたり、山道具屋さんで聞いたりして情報と装備だけ詰め込んでいざ山へ…

それも一人で(T^T)

残念ながら周りには山に興味がある人や経験者がいないためやむを得なくです。

さて、最初に選んだのがこの池田山。
家から比較的近くて初心者でも行けそうということで、各務原アルプス・八曽山・金華山・池田山の4つが浮上したのですが、その中で以前、池田山へドライブしにいって見た山の景色がとても素敵だったことを思い出し、更に他の方の日記でまだ雪が残ってる事を知ってさらにワクワクしてしまい即決しました。

そして当日。
装備も初心者ながら一人でのスタートなので、念には念をということで上から下までしっかりと揃えてなんちゃって登山家の完成~(;´∀`)
朝、嫁さんに『遭難する前に保険入っといてよ~』と、励まされながら家を出発!

迷いながらもなんとか大津谷の登山口に到着。
天気も良好☆
ストレッチは念入りにして、道具もチェックオッケー!
さあ、行くぞ~!!
と、登山口の門を開けると…
想像もしてませんでした。
かなりの急角度の段々畑のような道が上まで見えきらないほど続いてますなぁ(゚Д゚;)

完全に甘くみてましたね…
でも、もう後戻りは出来ない…
嫁にも『ちゃちゃっと軽く登ってくるわ~』と大口を叩き、会社でも『山登り始めようと思ってるんです~』と言っちゃったしね…
っていやいや!
そうじゃなくて、自分は登りたくて登りに来たんです!Σ((°Д°;;;)))

さて、慎重に一歩一歩、調べた通り大股にならないように歩きます。トレッキングポールも持っていきましたが、ネット上で『まずは使わずに登るべし』と書いてあったのでとりあえずは足のみで。
小股で歩くとなかなか進みませんな。
標識をみる度に『あれ、まだこれだけしか進んでないのか』と思ってしまう。情けない。
休憩のタイミングもよくわからず、とりあえず25分に5分休憩してみる。
そして、時折買ったばかりの地形図とコンパスをみて独学で勉強した地図読みをしてみるも…
いやいや、全くわかりませんわ(; ̄O ̄)
で、結局スマホの地図をみる始末。
後で思ったんですが、山の中腹辺りから雪があり、前を通った方の足跡を辿って登っていたのでいいものの、もしこの雪がなかったらと思うと…恐ろしや。
地図読みはもっとしっかりと勉強しなきゃいけないと身を持って感じました。

前述の通り、中腹辺りから雪が見え始めるとテンションが上がってきてスピードも上昇~
少し歩きにくいのでトレッキングポールを伸ばしゲーターをつけます。
途中、木の上からハラハラと舞い落ちる雪が木漏れ日に照らさせるのをみてキュンキュンしながら、結局25分ごとに休憩する予定がこのまま頂上まで行ってしまうのでした。

景色は頂上の展望台はいまいちですが、途中の売店?のような建物がある所の駐車場の所はひらけてて、伊吹山が大パノラマで見えて感動でした☆
そして、前からずっとやりたかった…
頂上でのおでん!!
汗が冷えて少し寒いけど、激ウマ☆

でも、気づいたらもう14時。
登るのに時間かかったからね、予定よりだいぶ遅れて頂上を出発します。
山あいは日が隠れるのが早いですね。段々日がかげってくるので焦ります。
でも、足元は雪が溶けかけてシャーベット状になって滑る滑る(;o;)
こういう時に事故が起こるんだろうな~と思い、冷静になってゆっくりそしてしっかりと一歩一歩足を進め、行きと同じ道を戻ります。
そして何とか日のあるうちに車まで到着~。
いや、ホッとしました。
そして、初めて登山はきもーちバタバタしながらなんとか無事終了。
予想外の道にびっくりしたり、汗が冷えて寒かったり、旨かったり、ウキウキしたり、感動したりととても心に残る初めて記念日となりました♪

さーて、次はどこへ行こうか…

そうこう考えながら池田温泉本館でゆったりして、粕川オートキャンプ場で強風にあおられながらのテント泊。

いやー、充実した1日でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン