YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雨の高見山

うまそさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:去年の秋に登山を始め、山の魅力にハマってしまいました。
    これまでは六甲山を中心に近畿圏の山に行っていましたが、東京転勤単身赴任となりました。
    これから、関東地域の山にもいろいろ行ってみたいと思います。
  • 活動エリア:東京, 埼玉, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高見山・黒石山・天狗山

2016/02/21(日) 22:53

 更新

雨の高見山

公開

活動情報

活動時期

2016/02/20(土) 10:21

2016/02/20(土) 15:04

アクセス:111人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 940m / 累積標高下り 941m
活動時間4:43
活動距離8.47km
高低差800m
カロリー2349kcal

写真

動画

道具リスト

文章

伊吹山、金剛山、武奈ヶ岳につぐ雪山第4弾として霧氷の高見山を計画したが、天気予報では雨、気温12度、風速18m/s。って、台風か!
霧氷、雪は期待できそうにないけど、他に日がなかったため雨天決行!

今回はバックパック「モンベルチャチャパック」のデビューでもある。以前から使っているサロモンのザックはトレラン用で、今までは最小限の荷物しか持って行ってなかったけど、冬に山行するようになって小さくなってきた。今回は、アイゼン、ゲイター、ストック、クッカー、カッパ上下、防寒着、手袋予備、行動食、昼食、水に加え、下山後たかすみ温泉に行く予定だったためその着替え、タオルと結構な荷物になり、満を辞してチャチャパックの登場!

たかすみ温泉たかすみの里から出発。
最初は小降りだった雨も高見杉に着く頃には結構な雨量に。高見杉の避難小屋に文字通り避難する。既に全身ずぶ濡れ。雨は止みそうになく、いつまで避難してても仕方ないので、少しの休憩で出発。
杉谷平野分岐の辺りから、無いと思っていた雪が見え始める。登山道にも雪。アイゼン付けるほどでは無いが、結構滑る。
分岐から少し登って尾根筋に出ると、猛烈な風!台風並みか!雨で濡れた体が急激に冷える。足が疲れてきたので少し休憩したいが、止まると寒くていられないので、頑張って歩き続ける。
雨もいつの間にかみぞれまじりに。霧も出てきて、風は更に強くなってきた。手袋の中の濡れた指先が凍える!本当に12度もあるのか?!体感的には完全にマイナス!
ようやく山頂に着いたが、凍えた指先がかじかんでまともに写真が撮れない。iPhoneの電池残量30%あるのに、あまりの寒さのせいかいきなり電源が落ちる。
霧で眺望もないので、写真もそこそこに避難小屋に逃げ込む。山頂に避難小屋があって良かった。無ければ、休憩せずにそのまま下山していただろう。
濡れて冷えた体は温まらないものの、風が防げるだけかなりマシ。暖を取るようにストーブでカレーラーメンを作って食べる。寒くて慌てていたのだろう。写真も撮るのを忘れていた。
少しの休憩後、気合を入れて下山開始。あまりにも寒いので早く降りたいが、雪が滑るので、慌てると危ない。
沢まで降りてくると、風も弱くなり、寒さも和らぐ。しかし、雨は強くなり、ズボンの中を雨が伝っている。
下山後、たかすみ温泉に入り、冷えた体を温めて、やっと生き返った!

今回は、雨も降っていたし、あまりの寒さもあって、写真はほとんど撮れなかった。
当然、このような天気の中、霧氷は無かったし、霧で眺望はゼロだったけど、貴重な体験ができて良かった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン