YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

高良山22 雨の高良山

kurumedakaさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2015年4月から久留米市近郊の低山を登っています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高良山・枡形山・耳納山

2016/02/20(土) 18:56

 更新

高良山22 雨の高良山

公開

活動情報

活動時期

2016/02/20(土) 08:23

2016/02/20(土) 11:12

アクセス:106人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 536m / 累積標高下り 547m
活動時間2:49
活動距離9.21km
高低差301m

写真

動画

道具リスト

文章

今日は朝から雨が降っている。寒さはさほど感じないので、昔自転車通勤用にかったカッパをきて高良山へ登ることとした。大学稲荷神社バス停のそばのコンビニでリポビタンDをのんで出発。大学稲荷神社から登って行くと車道にでて10番カーブから高良山林道が分岐しているところを過ぎてさらに登って行くと、高良山登山Bコースにでる。今日は雨がひどくて道がぬかるんでいるのでそのまま車道を登っていくことにした。高良大社へ登る石段もパスしてそのまま高良山の方へ車道を登ってく。高良山山頂付近の漱石の石碑を通って高良山山頂に到達した後森林つつじ公園の売店に立ち寄る。残念ながらまだ開店していなかったので、公衆トイレで用を足して下山することにした。雨で体が冷えたので高良大社石段のそばの望郷亭で甘酒をのみ体を温めてホッとしたところで再び下山した。この頃から雨が小雨となってきた。10番カーブから久留米市内を一望できるが今日はそんな心の余裕はない。大学稲荷神社からきた道を戻ることも考えたが、瑠庵でそばを食べたくなってそのまま車道を進むことにした。瑠庵のそばまで来たが靴の中が濡れていることやカッパを脱ぐことを考えて靴を脱がなくても食べれるタイ料理店のサワディーに向かうこととした。御井町バス停についてカッパやバックについた水滴を拭きとっているとちょうどバスがやってきたので。今日の山行は終了となる。レインウエアや防水手袋、レインキャップなど揃えなければならないことを実感した山行だった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン