YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

【山梨百名山縦走】今倉山~菜畑山

smokeさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:都内下町在住のリーマン低山ハイカー。
    不規則な生活、低下する体力、緩む体型を改善すべく近郊の山をゆる~く登ってます。
  • 活動エリア:山梨, 長野, 栃木
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大室山(丹沢)・畦ヶ丸山・菰釣山

2016/04/05(火) 16:20

 更新

【山梨百名山縦走】今倉山~菜畑山

公開

活動情報

活動時期

2016/02/21(日) 07:11

2016/02/21(日) 13:50

アクセス:663人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,587m / 累積標高下り 1,520m
活動時間6:39
活動距離10.43km
高低差498m
カロリー3024kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回も先週に引き続き道志へ。
「道の駅どうし」の案内板で見つけた山梨百名山「今倉山」を起点にミニ縦走を計画。

ネット等で調べると「今倉山」から魅力的な山名の「二十六夜山」へ縦走するのが程よいコースタイム、
反対側に向かえば、これまた山梨百名山の「菜畑山」にも行けるがちょっと長めのコースタイム、
どちらにしようか悩みつつ、取り敢えず現地で考えようと、いつものように軽い気持ちでAM4:30に都内出発。

今回は中央道 都留ICで降り、一般道で「道坂トンネル」脇のバス停横の駐車スペースに。
トンネルのすぐ脇にある登山口からAM7:00登山スタート。
登山口にある案内板を見ると事前情報と異なり「菜畑山」へは1時間20分とあります。
YAMAPにもコースが載っていないマイナーコース故、案内板情報を鵜呑みにし「今倉山」~「菜畑山」の山梨百名山縦走を決定。

登山口からいきなりの急登、
先週の「鳥ノ胸山」同様、道志の山々は直登プチドSなお山が多いようですね。
前日の豪雨のせいで急坂はヌルヌル、急登&ヌルヌルで早くもふくらはぎがパンパンになっていきます。
途中カモシカ君に遭遇しながらひたすらに直登一本道を登り込んでいきます。

単純明快な直登一本道を超え1時間半ほどで「今倉山」山頂に到着。
これで山梨百名山27座目となります。
山頂は樹木に囲まれ眺望はほゞ無し、早々に次なる百名山「菜畑山」へと標識を見ると「菜畑山」へは2時間強と書いてあります。。
う~ん登山口の案内板と違うではないか…
でも山梨百名山縦走を決意した気持ちを急に変更する事も出来ず、
何となく大丈夫でしょ的な甘い考えで予定通り「菜畑山」へ向かう事にします。

「菜畑山」へは幾つものピークを超える為、急降下&登り返しの繰り返し…
あのピークが「菜畑山」だと頑張れど、無名のピークに過ぎず…を繰り返し徐々に身体と気持ちが疲弊していきます。
今さら戻るわけにも行かず、ただひたすらに「菜畑山」を目指します。

そんなコースに心が折れながらも2時間強でやっと「菜畑山」に到着。
因みに「菜畑山」は「なばたけうら」と読むようです。
先週の「とんのむねやま」同様、変わった読ませ方をする山が周辺には多いようですね。

富士山や丹沢、箱根の山々が一望できる山頂は貸切状態。
百名山欲張り縦走の代償は大きく身体の怠さで東屋でグッタリしながら昼食。
陽だまりの中、ウトウトしつつ「今倉山」へ向けピストンで下山開始。

下山とは言いつつ行きと同様に急降下&登り返しの連続で心が完全に折れながらも、
この無限登返ループから抜け出したくハイペースで登山口を目指し一心不乱に歩を進めていきます。

こうして予想を超える体力消耗と想定コースタイムオーバーの行き当たりばったり縦走は終了となりました。

最近マイブームになっている山梨百名山、
マイナーかつ地味な山が多いせいか、すれ違うハイカーも少なく (この日も6時間半で2組にしか会わず)静かな山行をできるのは良いですが、情報が少なくYAMAPにもコースが載っていない山もあり少々注意が必要なようです。

って毎回フィーリングとノリで突撃山行を敢行している自分が悪いんですけどね(笑)

暫くはマイブーム「突撃 山梨百名山シリーズ」、続きそうですw

おわり









コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン