YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大日山~鷹取山~御殿山~坊滝

猫さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:千葉, 神奈川, 茨城
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御殿山・大日山

2016/02/23(火) 11:31

 更新

大日山~鷹取山~御殿山~坊滝

公開

活動情報

活動時期

2016/02/21(日) 10:23

2016/02/21(日) 15:44

アクセス:409人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 750m / 累積標高下り 747m
活動時間5:21
活動距離9.75km
高低差298m
カロリー1493kcal

写真

動画

道具リスト

文章

のんびり出発で行けるお山ということで
房総の御殿山へ~♪
前日に結構な雨が降ったので、いつもチョロチョロの『坊滝』に期待大です♪

増間(ますま)ダムの無料P(WCあり)に停めて
車道を少し歩き大日山登山道からスタート。
房総のお山特有のいきなり始まる急登を進み
あっという間に坊滝と大日山の分岐点へ到着。

まずは大日山へ向かう200m階段を登ります(~_~;)
登りきると富山、伊予ヶ岳そして東京湾が広がります♪
大島や天城山のシルエットもバッチリ♪
雲が出ていたため見ることは出来ませんでしたが海の向こうには富士山が居ます(笑)
大日山山頂には大きなヤマザクラがあり
季節になるとファミリー連れでとても賑やかなお山になります(*^▽^*)

景色を満喫して再びスタート☆
前日の雨でぬったぬたの斜面を滑らないように慎重に下り、登って…
『宝篋塔』へ到着。
大きな椎木に囲まれちょっと鬱蒼とした雰囲気。
この先が要注意で目の前にある標識通りに進むと…
途中で道が消えました(~_~;)
前回もここで間違え戻りました。(学習能力ありません…)
正解は左手の標識です。

小さなアップダウンを繰り返しながら進みます。
途中、崖沿いでは目の前には伊予ヶ岳。
ヤマザクラが終盤を迎える頃には見事な桜吹雪が見れます♪

しばらく進むみ、コースからちょっと外れて『鷹取山』に到着。
ここはコースの延長線上で木々に囲まれ展望もなく
碑がポツンと建っているだけの寂しい山頂(^_^;)

コースに戻り、土が流れ出て段差が異常に大きな階段を下ります。
先を行くgaboさんが登って来るおじ様とお喋り。
「もう階段はいやじゃ (´・д・`;)」
と仰っていたそうです(笑)
笑い事じゃなかも…帰りにコレ登らなきゃならないんだ(つω-`。)

ハードルと見紛う階段を下り、また登り…を繰り返し
御殿山山頂に到着です♪
君津側、富山側から登って来られた方々で山頂は賑やか♪
風が少し強めで肌寒いけれど、日差しは痛いくらいです(汗)
一昨年の大雪被害で御殿山山頂のシンボル的な椎木の半分程が
根本から折れてしまったのが残念…。

東京湾と太平洋の両方を満喫し
風が冷たいだのチリチリ焦げるだのブツブツ言いながらランチ。

しっかりと休んで大日山まで戻ります。
ハードル階段を滑らないように下り、そしてよじ登りを繰り返し大日山まで戻ると
ちょうど海がキラキラと照らされている時間帯でした♪
ここから分岐まで戻り『坊滝』へ。

いつもは今にも涸れそうな滝で、音も微かに聞こえるだけなのですが
しっかりと聞こえます♪
滝の上部に立てるのですが、水量があり危険なので下の滝見デッキへ。
おーっ♪ なかなかの水量♪
陽が差し込んで虹まで見ることができました(#^▽^#)♪

あとは林道をてくてく歩き、ダム脇をぐるっとまわってゴールです。
いくつもの小さな滝を覗きこみながら…
あれ? こんな川あった?
いつもは草ぼうぼうで気付かなかっただけ?
その先の景色でダムが干上がっていることに気付きました。
いつも居る鴨も居ません。
とても寂しい景色になっていました。

林道歩きの退屈を紛らわすためにノルディックウォーキングごっこをしながらゴール♪
数時間後、二の腕が筋肉痛に襲われました…
慣れないことを思いっきりやるもんじゃないですね(~_~;)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン