YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

深雪滑りは難しかった、楽しかった(^^ゞ

marikatsuさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:山形の山を中心に、時々、遠征もしながら、山歩きを楽しんでいます。よろしくお願いします(^_^)/
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

葉山(山形県村山市)

2016/02/27(土) 16:38

 更新

深雪滑りは難しかった、楽しかった(^^ゞ

公開

活動情報

活動時期

2016/02/27(土) 08:45

2016/02/27(土) 13:35

アクセス:140人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 798m / 累積標高下り 796m
活動時間4:50
活動距離7.81km
高低差689m

写真

動画

道具リスト

文章

村山側の葉山登山口となる林道は、大鳥居集落からほんの少しだけ入ったところまで除雪がしてあり、これは駐車場確保のための配慮であり、大鳥居集落の皆さんに大いに感謝。

今日は、3人のパーティーが先行し、ラッセル無しかと喜んだのもつかの間、富並川を渡る橋の手前で追い着く。
「初めてなので先行してください」とのこと。こちらも初コースではあったが、とにかく目の前の山を目指し、林道を先行する。しばらくすると若い男性が追い付いてくれた。地元の方で、コースもよく知っているとのことで、先頭を交代しながら進む。
植林地の切り開きを過ぎると、樹間が広いブナ林になる。進行方向右側の尾根に取り付くコースを行くが、斜度がきつく、雪も深い。時々雪崩れることもあるそうで、とにかく尾根上を目指す。
尾根に取り付いても急傾斜は続くが、一登りしたところで緩やかな尾根がだらだらと続き、正面に顕著なピークが見え出すあたりが、今日のゴール。地形図には927mの表示のある当たりになる。
くだんの若者と一息ついていると3人パーティーが到着。開口一番お礼の言葉。お互い様です。

若者が先に滑降。
こちらは、ちょっとコースを変えよとしたら、雪庇に阻まれ、さらに回り道。登ってきた急な尾根を小回りでやり過ごし、若者のシュプールの残る斜面にたどり着く。
彼のシュプールは縦長の弧で、崖地みたいに落ち込んでいる急斜面もかっ飛ばしている感じ。
こちらは2,3ターンでストップ。ストップするたび深雪に埋もれる状態。でも超楽しい。
植林地の切り開きも段々の地形で、手ごわい滑り。

ストップアンドゴー状態でも、滑り降りた時間は20分程度。あっという間に林道に着く。
帰路は、緩やかにスキーは滑ってくれるものの、登りと下りでプルプル状態には辛い距離。

くだんの若者の話では、パウダーは今日が最後くらいかなぁとのこと。
アプローチは辛いけど、深雪楽しむには最高だと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン