YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

北雁戸山~南雁戸山(3週ぶりに晴れた!)

ひささん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:仙台市在住、宮城近県で登山をしています。年中登っていますが、特に雪山と人の入っていない山が好きです。
  • 活動エリア:福島, 山形, 宮城
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:
  • その他 その他

蔵王山・雁戸山・不忘山

2016/03/02(水) 12:25

 更新

北雁戸山~南雁戸山(3週ぶりに晴れた!)

公開

活動情報

活動時期

2016/02/28(日) 06:10

2016/02/28(日) 14:11

アクセス:320人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 8,032m / 累積標高下り 8,040m
活動時間8:01
活動距離12.19km
高低差901m
カロリー3809kcal

写真

動画

道具リスト

文章

先週は遠征だったので、今日は近場の笹谷峠へ向かいます…(^^;

雁戸山は1月中は雪が少なく、某レコでも撤退してる記録がほとんどでした…⤵
2月に入ってからは、雪も付いたため皆さん登っているようです(^^;

午前6時、関沢IC冬季閉鎖ゲートから出発します。今回は最短ルートの関沢コース。
このコース、誰も入っていないようでトレースはありません…(-_-)
斜度がキツいためスノーシューでは登れず、アイゼンに変更しますが、すぐに踏み抜き地帯に入り、再度シューに変更します。
ルーファイが難しく、途中で完全にルートを外しますが、気にせず前山に向けて直登します。夏道では前山の左側をトラバースするのですが、冬季は前山通しで進みます。

前山を通過すると難所の蟻の戸渡へ…トレース無しの絶壁を下から見上げて呆然とします…ここ登れるのか??( ̄▽ ̄;)恐る恐る取り付くも、パウダースノーでずり落ちてくる…前爪とピッケルの三点支持で慎重に少しずつ進みます…(ここ落ちたら、ただではすまないな…💦)

ここからは、やせ尾根が続きトレース無しの緊張の稜線歩きです。
北雁戸に到着しますが、スルーして一気に下って南雁戸に向けて登り返します。
南雁戸手前の岩場が最大の難所で、蟻の戸渡りより不安だったのですが、何故か雪が付いてなく、ここはあっさりとクリアー出来ました…(^o^)

ここを越えたらピークは目前です。5時間でなんとか南雁戸頂上へ!
雲は多かったですが、360度の大展望を満喫できました(^o^)

久しぶりに、凍っていないおにぎりを食べて(-_-)北雁戸に戻ります。北雁戸山頂には5~6人の方がいましたが、そのうちの一人が山形の方で、今シーズン3回も違う山でお会いしてます。お互いにビックリ👀

穏やかな天候に恵まれて、南雁戸まで登れて、大満足の一日となりました(^o^)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン