YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

はじめての英彦山!

ガオガオさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2015年9月一眼カメラ購入とともに山登りを始めました。
    カメラも登山も初心者なのではじめて体験することばかり。新鮮に感じる日々です。基本的に写真を撮りながらの、のんびり山歩きです(*´ω`*)
  • 活動エリア:福岡, 佐賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:広島
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

英彦山

2016/03/01(火) 00:12

 更新

はじめての英彦山!

公開

活動情報

活動時期

2016/02/28(日) 08:50

2016/02/28(日) 14:43

アクセス:182人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 631m / 累積標高下り 633m
活動時間5:53
活動距離6.98km
高低差422m
カロリー3156kcal

写真

動画

道具リスト

文章

職場の山好き仲間など4人で英彦山に登ってきました。
【ルート】豊前坊・高住神社~望雲台~北岳~中岳~表参道正面コース~野鳥の森観察路入口(バードライン)~スキー場~九州自然歩道~豊前坊

9時に豊前坊駐車場を出発。
雪は残っていましたが軽アイゼンなしでもなんとか登れるくらいの状態でした(途中から軽アイゼンを装着)
風もほとんどなく快晴で穏やかな天気でした。気温も10度を超えていたようです。
日頃の行いがいい人がいたのでしょうか?ともかく絶好の登山日和でした。

(追記)
天気には恵まれたのですが、登山道の状態はこれまで僕が登った山の中では最も厳しい条件でした。
雪が残っていたり、解けかかっていたり、または解けて泥と混ざってぬかるんでいたり、状況を見極めながら、とにかく滑らないように一歩一歩の歩みにかなり神経を使いました。
今回、ストック、軽アイゼン、スパッツを初めて使いました。改めて道具の効果を実感し、ありがたさを感じました。やはり、ストックをうまく使えば体力の消耗をかなり減らせますし、アイゼンは確実に足元をグリップしてくれます。登山靴で水たまりを何度も踏み込みましたが、スパッツとゴアテックスの靴は完全に浸水を防いでくれました。進化し続けてきた道具あってこその快適な登山ですね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン