YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ユーシン渓谷~コシバ沢~寄

なおっぺさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:近畿全域に出没注意
    20km~30kmのロング縦走がメインどす。
    やりすぎなのか健診で洞徐脈の疑いが・・?

    関西100名山に挑戦中:
    34/100

    お金が減るのが凄くても泣かない。
    ぼっちでも泣かない。
  • 活動エリア:兵庫, 大阪, 京都
  • 性別:男性
  • 生まれ年:2016
  • 出身地:岐阜
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2016/03/06(日) 04:17

 更新

ユーシン渓谷~コシバ沢~寄

公開

活動情報

活動時期

2016/02/28(日) 09:10

2016/02/28(日) 15:09

アクセス:336人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,867m / 累積標高下り 1,931m
活動時間5:54
活動距離16.65km
高低差824m
カロリー2561kcal

写真

動画

道具リスト

文章

蒼さで有名なユーシンブルーと地図上では破線のコシバ沢に行ってきました。
ソロで行くつもりがおっさん二人旅になってしまいました。

玄倉バスからで下車、天辺しか見えないけど何気に今年初めて見る富士山に感動。

何の面白みない舗装道路尾を6kmほど歩き、2つ目のトンネルへ。ここが噂の真っ暗トンネルですね。ライトがないと全く見えないけど、入ってきた方向はわかるので忘れても何とかなるかな?
わざとライトを消したりでプチ肝試しを堪能。

3つトンネルを抜けて来ましたユーシンブルー!
いやー青い、蒼い?、緑?
透き通ってますねぇ。防水カメラで水中から撮影したいレベル。
枯れ木は淋しいので紅葉か新緑の季節にやはりきたいですな。

ロッヂには興味がないのでそのまま雨山峠へ。
雨山峠へは1.2kmほどのようですがなかなか荒コース。雨天時は危険。
ユーシンまでの軟弱な道とは違い楽しい。
棚沢ノ頭から鍋割峠への数か所の鎖場がまだ残雪が残っていたのでなかなかのスリル。
石も崩れやすい。しかも数本打ち付けてる鉄杭が手でグラつくんだけどダイジョブだぁ?

鍋割峠からコシバ沢へ下ります。破線ですが通行禁止にはなっていないのでまずは安心。
赤テープと踏みあとを頼りに沢まで出てそこからひたすら沢を下るだけでした。
雪は全くありません。
上から見下ろす谷の抉れかた半端ないっす。
道中何本かの大木が横たわっているのですが、でか過ぎた。
どこからともなく水が集まりだして川になっていくのがよくわかります。

そのまま沢を下り道中早咲き桜?を堪能しつつ寄バス停へ。
ユーシンブルー、荒地、鎖場、沢と短いコースながら変化に富んだ楽しいコースでした。

玄倉バス(9:15)→ユーシンブルー付近(10.:30)ー雨山峠入り口(11:30)→雨山峠(12:00)→鍋割峠→(12:50)→峠合流地点(13:30)→寄バス(15:00)

雨山峠辺りの軌跡がおかしい

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン