YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

ぎりぎり厳冬期の八ヶ岳の横岳へ

かじやまさん

  • マイスター  ブラック
  • 自己紹介:山から見る日の出が好きです。

    日帰りが多く、年に1、2回テント泊、および小屋泊をしています。
    雪山も少々。
    カラダと財布に無理無い程度に楽しみながら歩いています。

    山から見る日の出が好きで、朝駆けをやったりしています。

    土日休みですが、山に行けるのは月に1,2回です。
    山行は基本マイカーor電車、関東圏+上越、山梨、長野辺りが多くて、たまに東北方面に遠征します。

    ソロで行ったり、グループで行ったり、息子と行ったり。
  • ユーザーID:85206
    性別:男性
    生まれ年:1968
    活動エリア:神奈川, 群馬, 長野
    出身地:
    経験年数:10年以上
    レベル:公開しない
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/02/29(月) 21:48

 更新
山梨, 長野

ぎりぎり厳冬期の八ヶ岳の横岳へ

活動情報

活動時期

2016/02/28(日) 06:11

2016/02/28(日) 13:38

ブックマークに追加

アクセス

571人

文章

久しぶりに八ヶ岳の横岳に。
ルートは杣添尾根。
割と天気のいい日が続いていたのでトレースはあるだろうとこちらのルートを選択。
リボン多数あるのでルートは分かりやすいですが、駐車場が狭い分、人が入らないとラッセルの可能性大きいです。
なので降雪直後はあまりお勧めしません。

GPS軌跡は相変わらず感度が悪いのかイマイチ。

6時に駐車場に到着。
先着は4台+泊り組が2台かな。
駐車場近くにトイレは無いので野辺山か清里付近のコンビニで済ましておきましょう。

準備して6時半スタートとともに日の出。
なんとラッキーなと思っていたら、同行者の一人が雪を踏み抜き足を痛める。。。様子みつつスタートするが、1時間たったところでギブアップ宣言。
その後診察でどうやら肉離れらしいとのこと。
テンション上がると回りがよく見えなくなってしまうので気を付けないとですね。

申し訳ないが残り2名で行かせてもらった。。。来シーズン、リベンジに着き合いますよ。

ここの尾根、前半に急登があり、後半は緩めなので割と登りやすいです。
ただ、前半は展望のない樹林帯なので面白みが無いかな。
2000を超えてくると木々が低くなって景色が少しづつ見えてくるのでテンション上がってきます。
森林限界抜けるとドーンと八ヶ岳の主脈が見えるので楽しくなります。
富士山も少し見えていましたが、遠方の霞が濃くなって見えなくなってしまいました。
晴れ渡っていれば、赤岳と一緒に写せたんですが今回はダメでした。

この日は西風予報でしたので、八ヶ岳の東斜面に居る我々は殆ど風の影響なく楽しく登れました。
でも稜線に出ても左程寒くはなかったです。

この尾根は楽しい。
ピストンなのでそういう意味では楽しさ半減かも知れないがそれを加味しても十分楽しいと思う。


軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間27分
  • 活動距離活動距離7.39km
  • 高低差高低差1,070m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,084m / 966m
  • スタート06:11
  • 4時間21分
  • 横岳10:32 - 10:49 (17分)
  • 2時間49分
  • ゴール13:38

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン