YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

高尾山から陣馬山往復トレラン

はまださん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:トレランや登山、MTBやスノーボードと山が大好きで、天気の良い休日にはほとんど山にこもっています。
  • 活動エリア:神奈川, 東京, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高尾山・陣馬山・景信山

2016/03/02(水) 10:56

 更新

高尾山から陣馬山往復トレラン

公開

活動情報

活動時期

2016/03/01(火) 06:18

2016/03/01(火) 12:29

アクセス:154人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,721m / 累積標高下り 1,684m
活動時間6:11
活動距離26.71km
高低差687m
カロリー4382kcal

写真

動画

道具リスト

文章

東京マラソンを見て、皆さんの頑張って走る姿に刺激されて僕も走りたくなったので、走れる山をと高尾山から陣馬山を往復してきました。
さすがに高尾山には雪もないので今回は軽装備で。
いつもの稲荷山コースに行くと、工事中で歩きにくいという警告が。
もちろん通行は可能。
しばらく行ってないと、大分整備が進んでいました。
高尾山の山頂に着くと見事な快晴で真っ白な富士山と南アルプスが見晴らせました。
富士山の麓にある丹沢山系もほとんど制覇したと思うと、なんだか感慨もひとしお。
早朝は、霜や凍結で走りやすかったが、予想通り気温が上がり始めるとぐちょぐちょに。
早めに引き上げてくるのが正解ですね。
明王峠で桜が少し咲き始めてました。
寒桜かな?
陣馬山の山頂も一部工事中。
こちらでも富士山と農鳥岳を満喫。
好天に恵まれると、高尾山もたまにはいいですね。
高尾山に後から登ってこられた早い人は、同じコースを走ると聞いていたが、明王峠手前あたりで既に陣馬山の下まで降りてから引き返して来られたそうで、驚きました。
僕もいつかチャレンジしてみよう。
下山後は念願の温泉に行ってきました。
透明のぬるっとしたアルカリ泉かな?気持ちいいお風呂で、いろんなお湯がありかなり充実。
締めはやはり人口の炭酸泉で肌を引き締め直してさっぱり気持ちよくなりました。
食事も手ごろな値段でできてかなりおすすめです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン