YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

天山登山(国体コース)

リャマザキさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:主に佐賀と福岡の山をマイペースに歩き回っています。
    恥ずかしながら、まだ学生をやっています。悪文をだらだらと書いてしまいますがどうかご容赦ください。
    最近は一人で歩いていますが、実は寂しがり屋です。気軽にお誘いくださいませませ(・ิω・ิ)
    ぼちぼち泊まりがけの縦走に向けたトレーニングをやってみようかと思います。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1992
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

天山(佐賀県)

2016/03/01(火) 19:15

 更新

天山登山(国体コース)

公開

活動情報

活動時期

2016/03/01(火) 09:01

2016/03/01(火) 19:09

アクセス:141人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,554m / 累積標高下り 3,553m
活動時間10:08
活動距離27.43km
高低差1,053m

写真

動画

道具リスト

文章

今年三度目の天山アタックです。
中多久駅から岸川登山口、天山と登り、七曲峠、石体に下り、江里山、清水を経て小城駅まで歩きました。
岸川天山間を歩くのは初めてです。
駅から登山口までの車道林道で2時間ほどかかりました。岸川の登山道は、初めの内はうっすら雪の積もった石段が滑りやすくゆっくりとしか進めませんでした。石段を過ぎてからはロープを渡してある急な登りが幾らかありました。
天山とあめ山の鞍部辺りまで人の足跡は見られませんでした。鞍部には沢山の靴跡が見られました。天山山頂は微風程度でさほど寒くはありませんでしたが、休んでいると冷え込んできました。男性1人と会いました。山頂付近でも雪は5センチ程度で歩きやすく、ぬかるみも少なく快適でした。
当初七曲峠から彦岳、白坂峠への縦走を考えて居ましたが、一度しか歩いていないルートで少ないとはいえ雪の中進む自信が無かったので、石体に下ることにしました。峠から下りるとすぐ木々が倒れルートを邪魔し、隠していました。跨いだり迂回したり潜ったりしながら元の道を探して進みました。
石体からは再びひたすら車道歩きです。江里山では甘露水という湧き水をいただきました。清水観音、清水の滝を拝んでから名物の鯉料理を食べました。鯉料理屋に長居しすぎたのか街に下りる頃には日が暮れていました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン