YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

明星山11

kurumedakaさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2015年4月から久留米市近郊の低山を登っています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高良山・枡形山・耳納山

2016/03/03(木) 15:46

 更新

明星山11

公開

活動情報

活動時期

2016/03/02(水) 12:44

2016/03/02(水) 14:55

アクセス:125人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 335m / 累積標高下り 335m
活動時間2:11
活動距離5.12km
高低差291m

写真

動画

道具リスト

文章

今日は午前中の仕事が思ったよりも早く済んで午前中に終わった。ので地元の山にのぼることとする。ただ、夜に約束があるので山2つ(明星+高良山)は厳しいかなぁ・・・白金山への縦走ができればいいなぁ・・・と思いながら、バスを待つ。青峰団地行きの西鉄バスにのり青峰校前バス停で下車する。久留米の気温は10℃、天気はよく晴れていてほとんど快晴といってよい。しかし花粉の影響かPM2.5の影響か遠くは霞んでいる。青峰校前バス停付近の公園で用を足して青峰小学校ぞいに進むと明星山登山口の看板がみえるので緑道をすすんでいく。
青峰団地の裏山辺りの登山口からのぼりはじめる。
登山口辺りから久留米市内が望めるが、天気は良いのだが、遠くは霞んでいる。成田山の慈母観音像や市役所・久留米駅前のタワーマンションはしっかり確認できるが、背振山は霞んでしまうような状況。
青峰コースの道標はしっかりしているし、登り始めの道も広くよく整備されている。登り始めにちょっと急な坂があり、いつもはここでいきがあがり、汗だくになるが、今日は意識してゆっくり登ったことと、薄着していてあまり汗をかかずに済んだ。
その後すこし下りになるがだれともあわずにしばらく進んで沢を丸太橋の青峰新橋をわたる。
青峰新橋を渡ると登り、尾根に並行にはしるくぼんだ道が続く。
くぼんだ道の終点には、右に曲がるとレスキューポイントとかいてありるので、左へ進む。
しばらく進むと開けたところがあり美女平とかいてある。今までここで美女にあったことはない。明星平をへて山頂が近くなると、急坂コースとゆるやかコースの分岐がある。前回の山行でその分岐点の前に姫野新道からの道が合流することを思い出し、今日は逆に辿って姫野新道経由で炭焼きコースに合流し山頂を目指すこととする。
山頂には誰もいなかった。さすがに平日のお昼下がりに登ってくる人はあまりいないようだ。しばし眺望を楽しむが、今日も普賢岳は見えません。成田山の慈母観音像や久留米の町並みを楽しんだら頂上をあとにする。明星岳城址をへて白金山への縦走コースへ。縦走しようか・・・そのまま降ろうか・・・まよったが、暗くなってからの下山でもしも何かあって約束の時間に遅れては行けないので明星平をへて青峰コースを下っていくこととする。。
青峰校前バス停についたら今日の山行は終了。
西鉄バス:青峰校前バス停→青峰コース→姫野新道→炭焼きコース合流→明星山山頂→明星岳城址→青峰コース→青峰校前バス停
いつもは朝登る道を昼から登ると陽射しの角度がかわって別の道を歩いているような感覚をおぼえた。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン