YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大天井岳(一の沢日帰り)

はやぶさ半さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:福島から伊那谷に単身赴任中。週末は福島に帰省するため平日の休暇か土曜日に日帰り登山を楽しんでいます。
    YAMAPは登山の時に地図GPS表示させて使っています。
    記録はメインを”ヤマレコ”に投稿しています。
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-171947-data.html

    ここ7年のベスト日帰り登山
    日付 山 距離/行動時間
    16/08/11 悪沢岳/小渋川 32.2/12:42
    16/07/01 甲斐駒八丁・黒戸尾根 24.2/10:56
    16/09/09 鋸岳釜無川/八丁尾根 25.6/14:29
    15/08/08 赤石岳/小渋川 23.3/10:30
    16/07/24 空木=越百山 25.3/9:22
    15/10/16 餓鬼岳・唐沢岳 20.8/10:18
    16/05/16 笊ヶ岳~ランカン尾根 19.5/10:10
    10/08/13 越百/仙涯嶺/シオジ平 25.4/10:20
    11/10/28 劔岳/早月尾根14.5/9:45
    16/05/22 阿弥陀/南北中央稜+赤岳 15.1/6:26
    11/09/16 塩見岳 24.3/8:45
    10/08/20 鹿島槍ヶ岳/大谷原 18.9/8:30
    11/09/23 甲斐駒黒戸尾根 17.1/8:05
    16/09/25 木曽駒/桂小場 23.5/8:34
    11/07/16 聖岳/聖光小屋 15.8/8:10
    12/10/31 南駒ヶ岳、越百山 19.1/9:20
    15/11/12 阿弥陀、赤岳、権現 18.7/7:49
    12/08/03 鋸岳/戸台 21.1/8:25
    11/08/05 大朝日岳/朝日鉱泉 18.7/10:20
    15/12/13 赤岳/真教寺-県界尾根 13.0/7:03
    14/08/16 大天井/一の沢 21.5/8:05
  • 活動エリア:福島, 長野, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:福島
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2016/03/03(木) 22:11

 更新

大天井岳(一の沢日帰り)

公開

活動情報

活動時期

2014/08/13(水) 06:39

2014/08/13(水) 14:42

アクセス:117人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,899m / 累積標高下り 1,891m
活動時間8:03
活動距離22.85km
高低差1,681m
カロリー4010kcal

写真

動画

道具リスト

文章

日帰り登山ランク【D】登山

南アルプスの光岳をめざしアパートを4時ちょっと前に出発、飯田まで行ったところでカーナビに異変が!
大鹿村に向かう道が通行止めらしく、目的地に行くのにエライ遠回り設定になっている。
スマホで通行止め情報を確認し、このまま行くのを断念!
さて、どうしようか。
今回予備で考えていたのは経が岳だったが、やはり面白みに欠ける山名ので行きたくない!
そうだ、大天井岳に行こう!福島にも近いし、この時間ロス分も多少は解消できるはず。

という事で、急遽目的地変更。
常念岳登山口の一の沢へ向かう。

6時半頃到着、直接来れば1時間くらいなのに2時間半もかかってしまった。
登山口駐車場は何カ所かあるようでしたが、2番目の場所にとめました。
いや、そこから舗装路が長いこと。

道路の脇に何カ所か車が止められるスペースがあって、結構空いてるじゃん!!
まあ、これから何時間も歩くんだしいいか!と通り過ぎる。
約1kmほど歩いてほんとの登山口。
山道に入るが、沢沿いでなかなか標高は上がっていかない。
急登フェチの私には面白みに欠ける道。
先週の甲斐駒のおかげで案外疲れる事も無く、結構なペースで歩けました。

まあ、それにしてものぼりの長い事。
はしご階段が結構あって、これがきつい!
だんだん足に違和感!ふくらはぎがヤバくなってきたところで、常念乗っ越し。

槍、穂高がすぐそこ!!この眺めは圧巻だ。
来てよかった!ってつくづく思う。
エネルギーと煙をとっていよいよ縦走開始。

ここの縦走路はいくつか山があるにもかかわらず、大天井までそれらの頂上は通らず直下をトラバースしている。なんかもったいないと思いながらも、無駄な上り下りしなくて良いね!っても思う。

ふくらはぎも太もももなんだか限界状態で、やっとやっと歩いている状態。
それでも、荷物は軽いし、今回初のアシックス号が非常に調子よく快適。
眺めも良いし、適度な風も気持ちいい!!
ちょっと時期が遅かったけれど、散る前のコマクサもたくさん見る事が出来ました。

雷鳥も発見、写真と撮れませんでした。
デジカメの具合が悪く、いざという時に使えなかったんです。
バッテリー切れかと思ったのですが、帰ってきてから確認したらどうも接触不具合だったようです。

で、最初の頃のペースからスピード激落ちながらようやく大天井岳!

山小屋にはメチャクチャたくさんの人が居ました。
そこから一気に頂上に行きましたが、ほんとに足は限界だったようです。
一度変な動きをすると、足が固まって思うように動かせなくなる。
まあ、それでもなんとか到着。

頂上で記念撮影し、ちょっと休んでいたらオコジョが出てきた。
それが、メチャクチャカワイイイのです。
私の方を見て、どんどん寄って来るのです。
ちょっと近づいて、隠れて、また現れて少しずつ地下ついてしまいには目の前50cmくらいのところまでやってきました。
たぶん、頂上なんで登山者がエサを与えているんじゃないでしょうか?
だからエサがもらえると思って寄っていたんじゃないのかな??

30分くらい休んでいよいよ帰路。
足の疲れはさすがに30分ではとれないので、ペースは落としながら確実に!!
縦走路は眺めもいいし、コマクサなどもあって疲れを癒してくれます。
が、やはりきついのはきつい。

途中でトレランお兄さんに抜かれましたが、私の3倍は速かったですね。
ん?それ以上かな。
あれだけ早く行動が出来ればもっともっと行動範囲が広がるね。
私ももうちょっとがんばってみよう。

なんとか常念小屋まで戻ってきて、そこでまた休憩。
そこからが長かった!!
ほんとに長かった!!
膝は痛くなくてそれだけは助かった。
先週の甲斐駒のおかげかな。

舗装路に出てからがまた長かった!
やはり車はもっと近いところに止めておけば良かったと後悔!!

駐車場目前の冷水沢で体を拭いて車に戻りました。
久しぶりの8時間行動。
時間がかかり過ぎのためお風呂は入らず福島に戻りました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン