YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

9/21 再度山と高雄山

Actionistさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:日常の山散歩、市街地のポタリング等でログ取りをしています。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2014/09/22(月) 07:44

 更新

9/21 再度山と高雄山

公開

活動情報

活動時期

2014/09/21(日) 10:28

2014/09/21(日) 14:16

アクセス:143人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,241m / 累積標高下り 3,224m
活動時間3:48
活動距離12.27km
高低差440m

写真

動画

道具リスト

文章

先日は六甲全山縦走を4分割して何とか走破?したが、その時に近くを素通りした再度山と高雄山にどうしても登りたくなったので行って来た。再度山の山頂へは太龍寺の境内から登るしか道が無く(もしかすると、太龍寺西側の再度公園に向かう途中に奥ノ院裏手に通じる道が有ったかも知れません)、奥の院の右手横をずっと登って行くと殆ど眺望の無い山頂にたどり着く。感動もそこそこに、すぐに下山して太龍寺山門前の車道を横切り市ケ原方向へ降りて行くと左手に高雄山への標識が見えてくる。再度山も高雄山もどちらかと言えば余り人気の無い?山なので往路、復路とも一人のハイカーにも出会わなかった。その代わりに高雄山に登り始めるとすぐに一匹の大きなイノシシに出会った。恐る恐るも証拠写真を撮ろうとしたが、遠すぎて写りそうにもないのでやめた。それよりも、もっと先に進んで再びイノシシに出会ったらどうしよう、、、取り囲まれたら、、、牙でツンツンされたら、、、頭がパニクってきた。でも心配しだしたらきりが無い。行こう、進もう、ズンズン歩いた。山道が荒れている。もう少しだ。やがて山頂にたどり着いた。眺望は無いけれど何故か感激した。証拠写真を撮り、下山途中、右手を見ると、僅かだが先ほど登った再度山が見えている。なぜかしら妙なもので親しみを感じた。殆ど人が立ち入らない山頂を踏破出来た達成感で全身の血が沸騰しているようだ。(いつも話はオーバーになってすみません)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン