YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

伊予ケ岳 房総のマッターホルン!

くみざわさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

伊予ヶ岳・人骨山・津森山

2016/07/08(金) 09:37

 更新

伊予ケ岳 房総のマッターホルン!

公開

活動情報

活動時期

2016/03/05(土) 10:31

2016/03/05(土) 13:29

アクセス:76人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 121m / 累積標高下り 161m
活動時間2:58
活動距離4.12km
高低差74m

写真

動画

道具リスト

文章

10:10 岩井駅発のちっちゃいバス
トミーで登山口まで(200円)
丁寧に整備された登山道を登ります。とくに展望はない階段の登山道を登ると、あっと言う間に東屋に到着します。里山の景色を眺め、案内板が促す ここからは危険の文字に
どきどきしながら、いよいよ
房総のマッターホルンに挑戦!
すぐに目に付く 垂直気味な岩場とロープ、行けるのか!?
ふあーん、
だが、ロープを握り足場を確保。ロープに頼ると振られるので、岩とロープを補助に必死に登る。
次々に、現われる崖コースに写真を撮る余裕はなし。
ロープ命!ロープからロープの足場を確保できない箇所では、もーしばし体固まる。
なんとか、ちっさい凹凸に足場を見つけ、手を伸ばし ロープ!(-。-;
房総のマッターホルン!やりよる!
山頂に到着した時の、安堵感と下山への不安。
山頂からは、正面に縦走予定の富山が見えます。
先端に行くと、あまりの崖っぷりに脚がすくみます。こわーい。
下山も、登ってきた岩場を下ります。
不安感マックス!
でしたが、以外なことに下山はロープに慣れた?のか
するすると降りれる!
楽しい(≧∇≦)頭の中では、インディジョーンズのテーマ曲🎶
あっと言う間に終了。
完全に楽しくなってハイテンション気味に次なる目的地、富山を目指します。
が、ざ迷子(-。-;
富山への看板がとても少ないです。
時間の問題もあり、富山をあきらめ里山を歩いて、富楽里に向かいます。穏やかな天気の中ゆるゆる歩きもたまにはいいですね。
途中、車道に牛のオブジェが現われ、なんだ?
と、思ったら 牧場があったのですねー。牧場さん経営のステーキ屋さんでした。
おいしそうな匂いに負けそうでした。
目的地、道の駅 富楽里で、海鮮料理をいただき、
再び、トミーに乗り岩井駅へ。
温泉は、岩井駅から徒歩数分の
グランビュー岩井で、日帰り入浴(500円 )
海を眺めながら、今日も楽しかったと思うのでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン