YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

☆祝☆ 雪山コラボ(≧∇≦)

ゆっけさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2014年9月に登山デビュー。2016年2月に雪山デビュー。
    縦走、テント泊が大好きです‼️
  • 活動エリア:埼玉, 東京, 神奈川
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1987
  • 出身地:北海道
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

谷川岳・七ツ小屋山・大源太山

2016/03/06(日) 21:43

 更新

☆祝☆ 雪山コラボ(≧∇≦)

公開

活動情報

活動時期

2016/03/05(土) 09:15

2016/03/05(土) 14:11

アクセス:556人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間56分
  • 活動距離活動距離7.16km
  • 高低差高低差1,288m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,425m / 792m
  • スタート09:15
  • 1時間37分
  • 西黒尾根10:52 - 11:04 (12分)
  • 1時間13分
  • 谷川岳12:17 - 12:25 (8分)
  • 4分
  • オキノ耳12:29 - 12:37 (8分)
  • -
  • 谷川岳・オキノ耳12:29 - 12:37 (8分)
  • 6分
  • 谷川岳12:43 - 12:45 (2分)
  • 1分
  • 肩ノ小屋12:46 - 13:10 (24分)
  • 28分
  • 避難小屋13:38 - 13:41 (3分)
  • 15分
  • 天神尾根13:56 - 13:58 (2分)
  • 13分
  • ゴール14:11
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

先日のオフ会で、前々からお会いしたかったえどべりさんとお話ししたところ、オフ会翌日に谷川岳に行くとのこと‼️私も谷川岳に行きたいと思っていたので、登山予定を変更してもらい、一緒に行ってきました!

西黒尾根から山頂へ、帰りはロープウェイ利用のコースです。

登山口からアイゼン、ピッケルを準備し、いざ出発!前日にほしちゃんが登っていて、トレースがあることが事前に分かっているため、自信を持って登ります。
序盤から結構な角度を登らされ、足が熱くなり、疲れがすぐにたまります。景色を見て疲れを吹き飛ばすのですが、それでも「キツイ〜」と思うことが度々ありました。そんな時、前を行くえどべりさんと一言二言話すだけで、自然と登る気力が湧いてきました‼️コラボっていいですね😁
途中の登りで、脛くらいの深さのトレースが無いところをあえて登ってみましたが、体力の消費が著しいです。トレースのありがたみを感じられました。


塔ノ岳のプチ雪と北横岳を経験しましたが、本格的な雪山に足を踏み入れた感じがしました。雪の壁を乗り越えたり、夏は鎖場のところを鎖なしで登ったり、いい経験になりました。怖いなと思ったところが3・4箇所ありました。でも、長い距離と急登を乗り越えるぞ‼️という気概を持って、かつ夏山の経験がある程度ある方なら、雪山初心者でもそう難しいコースではないというのが、私の感想です。

ピッケルを使用したところもありましたが、使用頻度と使用時間を考えると、基本ストック、必要に応じてピッケルに切り替える方がいいと思います。ピッケルだと支えにならないところが多く、今回は足や体幹が鍛えられた登山になりました。

さて、肝心の景色はというと、私が見たかった景色がそこにはありました☆塔ノ岳で思い描いていた景色そのもの。秋の紅葉を見に一度来ていますが、一面白色の山は、統一感があり、きれいに整っていました。感動しました。

帰りは天神尾根を下り、ロープウェイ乗り場へ。天神尾根は距離が短いですが、登りがずっと続くので、こっちの登りもそれなりに疲れるだろうと思いました。

最後に、ロープウェイで一緒に乗り合わせた老夫婦と話したところ、100名山を制覇しているとのこと‼️10年かかったということです。このような方と会うのが初めてで、制覇は不可能ではないとわかり、自分もいつかは…。

この老夫婦、冬の赤岳に何度も登っているようで、私たちも赤岳に行きたいんだと話したところ、黒戸尾根を登れれば大丈夫と、アドバイスをいただきました。遠い目標だった冬の赤岳が、一気に近づきました。これはもう…行くしかない‼️

えどべりさん、またどうぞ、よろしくお願いします(^o^)/

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン