YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

日光白根山(丸沼高原スキー場から日光湯元へ)

やすのりさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:関東甲信越の百名山を中心に登っています。好きな山は、北岳、笠ヶ岳(北アルプス)、谷川岳、武尊山 等です。日々、山のことばかり考えています。
  • 活動エリア:山梨, 長野, 群馬
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

日光白根山

2016/03/06(日) 14:25

 更新

日光白根山(丸沼高原スキー場から日光湯元へ)

公開

活動情報

活動時期

2016/03/05(土) 08:55

2016/03/05(土) 15:21

アクセス:227人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 904m / 累積標高下り 1,415m
活動時間6:26
活動距離8.60km
高低差1,093m
カロリー2958kcal

写真

動画

道具リスト

文章

日光白根山に1月の撤退から約一カ月を置いて再び行ってきました。

今回はお天気も良く、雪質もそこそこ良かったので、丸沼高原スキー場のゲレンデ最上部からスタートして奥白根、前白根のピークを踏み、日光湯元へ下山する縦走コースを歩いてきました。

前回の撤退もあり、この日は最初からスノーシューを装着して出発しましたが、終始トレースはあり、雪質も締まっていましたのでアイゼンでも大丈夫だったかもしれません。(ただ、湯元側の奥白根頂上直下の急斜面から五色沼避難小屋までは雪質が柔らかいので、アイゼンだと少し歩きずらかったです。)

白根山(奥白根山)は関東以北の最高峰だけあって、山頂からは遮る山々は何も無く、武尊、尾瀬、日光、足尾等、360度の大展望を楽しめました。

でも、今日のハイライトは、前白根山山頂からの奥白根山です。過去のレポートでもコメントしたかもしれませんが、やっぱり奥白根は前白根からの姿が一番カッコイイと思います。
奥白根の書籍や雑誌での紹介写真は殆どが丸沼側からで、それもとてもカッコイイのですが、自分的には奥白根は前白根からの姿が一番です。

冬季の日光白根山は丸沼高原スキー場からピストン登山をする人が大半を占めると思いますが、雪山の楽しさを存分に味わうならば丸沼から湯元への縦走がお勧めです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン