YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

新たな靴を履いていた@経ヶ岳・仏果山

トプ・ガバチョさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:初めまして、トプ・ガバチョと申します。友人達からはトプさんと呼ばれています。これまで30年以上オフロードバイクで東北南部から岐阜まで様々な山地の林道を走ってきましたが、近年多くが舗装されたり閉鎖されたりして、昔のように楽しめる林道が激減しました。特に地元の神奈川県ですと、丹沢や箱根のエリアに無数に林道はあるのですが、ほとんどが舗装された上、頑丈な柵で自動車やバイクを締め出してしまいました。結局長らく信州や北関東の林道に行くことが圧倒的に多くなりましたが、ふと思うところがあって、15年9月から丹沢の閉鎖林道の今の姿を自分の足で歩いて確認してみようと考え、重要な趣味の一つでもある昔のフィルムカメラ(HNの由来になるトプコンカメラが大好きです)を首に下げていくつかの道を歩きながら写真を撮ると、これまでただバイクや車で走り抜けていただけの山道に、様々な面白味がそこかしこに転がっていることに気付き、本格的に登山してみたくなりました。山と呼ばれるところに初めて自分の足で登ったのは、15年10月に歩いた宮ヶ瀬にある低山の松茸山で、まだそれから1年しか経っていないド初心者ですが、これまで大好きで何度も走ってきた多くの林道にゆかりの山の頂上を自分の足で踏破して行きたいと思っています。
    なお、活動日記はいつもたっぷり書き込む方で、ともすると文字量がウザイと思われるかも知れませんが、なるべく正確にまとめておきたいので、どうぞお許し下さい。
  • 活動エリア:神奈川, 山梨, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2016/03/07(月) 18:51

 更新

新たな靴を履いていた@経ヶ岳・仏果山

公開

活動情報

活動時期

2016/02/09(火) 08:00

2016/02/09(火) 16:00

アクセス:109人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 795m / 累積標高下り 798m
活動時間8:00
活動距離6.42km
高低差236m
カロリー4782kcal

写真

動画

道具リスト

文章

経ヶ岳は法華峰林道入口側に雪が残っていましたが、それ以外は皆解けていました。
仏果山も半原越からしばらく雪が見えた後、革籠石山の先まで雪は消えたものの、仏果山のヤセ尾根から山頂まで雪が残り、ちょっと危険でした。
本来なら国道412号側から経ヶ岳に登って、半原越を横切って仏果山に登り、その先の高取山に進んでから宮ヶ瀬湖方面に出るのが面白いでしょうが、このルートでは車をどちらかの入口に置くと、帰路が大変なことになるので、半原越から東西に往復する形になりました。
ど初心者の自分にとって、雪道の登山はもちろん初めてですが、凍っていない限り本格的なトレッキングシューズで何とかカバーできるものですね。
仏果山のヤセ尾根はなかなか面白かったです。
ただ、標高が元々高かったところからのスタートでしたから、三浦アルプスの縦走よりも距離も累積標高も少なくなりまして、体力的にも時間的にもまだ余裕がありました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン