YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雌岳・女岳(めだけ)

コックンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年12月8日超低山歩きをはじめる
    一山一神(いちざんいっしん) 主義のつもり
    趣味=妄想、歯磨き、深呼吸のつもり
    特技=すぐ飽きること、忘却
    活動は少ないのに活動日記は多いつもり
    目標=3年間山歩きをつづけるつもり
    単独超低山超無名山歩き愛好家のつもり





  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

星塚山・スガ岳・姫御前岳

2016/03/08(火) 15:53

 更新

雌岳・女岳(めだけ)

公開

活動情報

活動時期

2016/03/08(火) 09:38

2016/03/08(火) 09:39

アクセス:152人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3m / 累積標高下り 0m
活動時間0:01
活動距離2m
高低差2m
カロリー1kcal

写真

動画

道具リスト

文章

110座137山目。

僕的には、
雌岳よりも女岳のほうが好きかも。

ま、どっちにせよ
雌岳=女岳という山神さまにご挨拶できたことに感謝します。

僕には
「縦走」という言葉も認識も存在しない。

かといって
「巡礼」というほどの祈願も認識もない。

結果、
「巡拝」(じゅんぱい)という言葉にいちばん近いと感じている。

一山一神(いちざんいっしん)主義は、僕の造語だが、これは、いわゆるかつての山岳信仰的なものだと思っている。

いわゆるアルピニズムとは、まったく逆の思想なのかもしれない。

ただ、アルピニズムを否定する気はさらさらないよ。

僕の一山一神主義も否定しないでね。

女岳は最後の最後にドラマが待ってるような山でした。
胸つき坂を登りきったところに、まばゆい光がさしているのです。
そこが頂上かと思ったら、その先に美しい林道があり、光のなかに山頂があったのです。

こにでも、リコーダーで即興曲『女岳のテーマ』を演奏しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン