YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

年末年始リベンジ!西穂高独標へ行けるか!?1日目

ヒロキチさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:まだまだはじめたばかりです。槍ヶ岳大好きです!
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1982
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2016/03/13(日) 20:10

 更新

年末年始リベンジ!西穂高独標へ行けるか!?1日目

公開

活動情報

活動時期

2016/03/11(金) 11:05

2016/03/11(金) 14:52

アクセス:102人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 385m / 累積標高下り 177m
活動時間3:47
活動距離1.86km
高低差268m

写真

動画

道具リスト

文章

 年末年始にあきらめた西穂高独標へついに行くことを決め決行しました。
思えば年末に行ったときはグローブを忘れ沢渡の足湯で一人すき焼きをして帰るという悲しい思い出(苦笑)を残したままだったのですが、いよいよリベンジです。
 天気が週間ではあまりよくなかったのですが、2日前くらいからよさそうな予報になったので前日は何度も忘れ物をチェックし出発。途中まで道はふつうだったのですが、平湯より手前くらいから急に吹雪いてきて車の運転もかなり慎重になりました。てか、明日は大丈夫なのか?と思いつつ新穂高へ到着。到着すると雪は降っておらず、雲の切れ間から星も少し見えたので少し安心して就寝。翌日は雲がかかってましたが晴れており朝食をすませて、いざ出発。遅めの10:30出発のロープウェイに乗りました。
 ロープウェイで上がると下より天気がよく、北アルプスの山々が見えてテンションががいやでも上がる。雪の回廊を抜けて登山道へ。トレースがしっかりあり、アイゼン付けようかとも思いましたが、上りは西穂山荘までノーアイゼンで行けました。(ただ若干滑ったところがあったので、念のため帰りは付けて降りました)
 山荘へ着くと、雲もありましたが丸山の方は青空が広がっており周りも比較的よく見えました。おなかも空いたので、地元から来た方と談笑しながら山荘名物の味噌ラーメンを頂きました。お昼を終えて外へ出ると少しずつ雲がでてきてちょっと急いでテントを設営したのですが、設営し終えた時には完全にガスってしまいました。とても今日行く気にはなれず、おやつのクロワッサンを食べて日の入りを期待したのですが、結局そのまま太陽は見れず…(泣)早めの夕飯を終え7時には眠りにつきました。夜起きたら雲がなくなって星が見えるかも…という淡い期待をして。というか明日独標いけるのか?(--;)(すみません、記録2回に分けてます)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン