YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

賀名生梅林

pencilさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山登りを始めたきっかけは富士山に登ろうと思ったこと。
    最初に登ったのは奈良県王寺町の明神山(274m)。その約5か月後に富士山登頂を果たして目標はクリア。

    山登りは最高点が基本と思っていて、富士山も剣ヶ峰とお鉢巡りが基本。山は昼間に登るもので、多くの人が行うご来光登山には興味なし。富士山も朝登って夕方下山が基本で、10回の登頂とメジャーの4登山道制覇を果たして富士山は5年前にとりあえず卒業です。

    富士登山の練習で登り始めた金剛山の回数登山に見事はまってしまい、現在は2017年3月の500回登頂を目指しています。最終目標は1000回ですが、これは実現するかどうかはかなり微妙です。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

賀名生梅林

2016/03/11(金) 21:08

 更新

賀名生梅林

公開

活動情報

活動時期

2016/03/11(金) 13:53

2016/03/11(金) 16:21

アクセス:126人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 412m / 累積標高下り 402m
活動時間2:28
活動距離5.04km
高低差230m

写真

動画

道具リスト

文章

適当な地図が無かったのですが、この弘法トレイルの地図にこの梅林が入っていたので、ここにアップさせてもらいました。

観梅第8弾は奈良県五條市西吉野町の賀名生(あのう)梅林です。ここは後醍醐天皇ゆかりの南朝の里だそうです。吉野というと桜の吉野を思い浮かべますが、吉野の南朝というのはこちらなんですね。

賀名生梅林は農業用の梅林でありながら、桃色と白色の花が適度に混ざり合って、非常に見ごたえのある梅林で、私のお気に入りでもあります。ただ、他の観光用の梅林とは違い、観梅に来る人に対しては最も冷たい対応の梅林だと感じています。

ベンチなど休憩する場所はほとんどなく、梅林に入らないように札がかかっていたりして、梅の木のそばでお弁当を広げて花見をしたいと思っている人にはがっかりじゃないかと思います。

ただ、私はこの梅林のそういう姿勢(観光客をあまり相手にせず、農業に徹している)もお気に入りです。また、観梅は結構な勾配の坂を登る必要があるので、山登りと同じような楽しみも味わえます。

とは言っても、素晴らしい梅林ですので、観梅客も結構来ていますし、個人的にお店を出しているところも少なからずありますので、決して観梅客を相手にしていないわけではないようです。

それともう一つ。この梅林の道路は観梅の車が通過します。南部梅林のように観梅の期間は一般の車を規制したほうが良いんじゃないかと思うのですが、この点でも観光客は相手にしないということなのでしょうか。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン