YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

想定外の積雪!高水ー棒ノ折山ー川苔山縦走トレーニング

はやまるさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:暇さえあれば山にでかけてます♩
    時には家族を巻き込むことも。。

    最近単発登山じゃ満足できず無茶な縦走にハマってます。
  • 活動エリア:栃木, 群馬, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1983
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

川苔山(川乗山)

2016/03/12(土) 18:55

 更新

想定外の積雪!高水ー棒ノ折山ー川苔山縦走トレーニング

公開

活動情報

活動時期

2016/03/12(土) 06:15

2016/03/12(土) 12:27

アクセス:372人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,473m / 累積標高下り 2,398m
活動時間6:12
活動距離24.16km
高低差1,140m
カロリー4159kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日は来週のハーフマラソンのトレーニングで奥多摩低山達を踏破する為高水三山から川苔山にトレラントレーニングに行きました。

最近の活動記録を見てももう雪がほとんど溶けていたのでまさか雪はないだろうと軽い気持ちでトレランシューズで挑みました。

軍畑駅近くに車を停め、まずは高水山へ!
天気はあいにくでしたが今日はトレーニングなのでそんなの関係なし。
駅からロードをジョギングし高水山登山口を目指します。

山道に入って少し高度が上がったところで小雪がちらついてきました。
まぁこれくらいならと甘い気持ちで先を進みます。

山頂に着いた頃には普通に積雪が。。

一昨日からの寒波で奥多摩の山は雪が降ったのでしょう。。
軽装できたのを後悔しながらもまぁこれくらいならと気にせず先を進みます。
岩茸石山までも普通に雪が積もってて下り坂は気を使います。。

岩茸石山から黒山までの道はもう完全な冬道。。

黒山を超えて棒ノ折山に着いても積雪具合は変わりません。。
棒ノ折山からの眺望もゼロ。。

今日は軽装過ぎて手袋もバスの運転手がしてるような薄い手袋なので雪でずぶ濡れで手もかじかんできた。

とりあえず一旦棒ノ折山を下って雪のないロードを通って川苔山に近づく工程に変更。

長いロードが終わり獅子口小屋を目指す頃にはやはりかなりの雪が。。
ここでついにやっちまいました。。

川沿いを歩くところで川を渡る際雪で滑って見事に川ポチャ。
完全に両足ずぶ濡れに…

でもそれなりのスピードで歩いているので大して寒さも感じず逆に吹っ切れて靴の中に雪が入るのを気にせず進むことになりました。

でも予想外の深い雪にさすがに足が動かなくなり川苔山の登りはペースダウン。。
※何度か膝上までズボズボ埋まりました。

必死に川苔山を目指しなんとか登頂!!

川苔山からの下りは雪を気にせず軽快に走って帰りました。
※雪が積もってると転んでも痛くないので何気に早く走れます。かなり疲れるけど。。


川苔山からは40分ちょいで下山しなんとか鳩ノ巣駅に。
寒い中電車を待って軍畑駅に帰りました。


奥多摩の低山達はまだまだ積雪でした。。

本日の教訓
・積雪の可能性がある山を登るときは最低限ゲイターを持って行きましょう。
・手袋の替えも持って行きましょう。
※まぁ基本ですよね…。


・寒いとiphoneはすぐ電池切れになるので温めながら携帯しましょう。
※今日は一回電源が落ち人肌で温めたら復活しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン