YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

明神平登山口〜明神滝〜明神平〜明神岳ピストン

マッキーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:タバコを止めて、山登りをし始めて2年目になりました、もっと登るぞう。
  • 活動エリア:兵庫
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1976
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

桧塚奥峰・明神岳・薊岳

2016/03/13(日) 20:38

 更新

明神平登山口〜明神滝〜明神平〜明神岳ピストン

公開

活動情報

活動時期

2016/03/13(日) 09:06

2016/03/13(日) 14:41

アクセス:278人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 824m / 累積標高下り 789m
活動時間5:35
活動距離8.06km
高低差763m
カロリー2995kcal

写真

動画

道具リスト

文章

本日は、樹氷と雪を見に明神岳に来ました。

水が凄く綺麗で川を眺めながら歩いてると、つまづくという、ありがちな行動をとりながら登っていたら、なんと沢を渡るのに、ロープが張られており親切な方が張ってくれたと感謝しながら渡りました。


先日気温が下がり期待してきましたが、歩けども雪の気配なし。

4回ロープの沢を渡り終えたところくらいに、雪溜まりが出てきました。

途中水場がありました、キャンプするならここで水を汲んだ方がいいと思います、生で飲めるかわかりませんが。

明神平に到着すると、広々とした平野が出てきました、キャンプ場です。

そこから更に奥の穂高明神へ向かいますが、途中樹氷の溶けた氷が上から降ってきて、まるで樹氷吹雪に、身体に当たり痛いし、道は泥濘で歩きにくはと最悪なコンディションで、頂上に到着。

明神岳には棒1本しかなく、あっけない感じでした、

明神平の東屋で昼食をとり、下山いたしました。

まとめとして、前半は舗装道路から石道になり、ロープ沢を渡ると結構疲れますが、後半は傾斜も楽になり地形の変化にとんで楽しかったです。
雪の時期に来たかったのですが、今回満足出来る山行きになりました、テン泊の下見という感じでした、

次回は、テン泊してみたいと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン