YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪の高尾山から陣馬山往復トレイルラン

はまださん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:トレランや登山、MTBやスノーボードと山が大好きで、天気の良い休日にはほとんど山にこもっています。
  • 活動エリア:神奈川, 東京, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高尾山・陣馬山・景信山

2016/03/16(水) 12:19

 更新

雪の高尾山から陣馬山往復トレイルラン

公開

活動情報

活動時期

2016/03/15(火) 06:00

2016/03/15(火) 13:27

アクセス:250人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,608m / 累積標高下り 1,607m
活動時間7:27
活動距離27.72km
高低差674m
カロリー5280kcal

写真

動画

道具リスト

文章

久しぶりに晴れるという予報に、急遽高尾山から陣馬山往復トレイルランを企画。
友人も走りに行くということで、高尾山の山頂で待ち合わせ。
雨上がりは花粉がひどいので出発時はマスクで武装。
前日の大雨の影響でトレイルがびちょびちょ。
しばらく登って行くと徐々に雪景色に。
しまいには雪をかぶった枝がトレイルを覆い尽くし行く手を阻む。
高尾山では初めて雪景色を堪能。
目の前に見える丹沢は真っ白だ。
なんだか冬に逆戻りした様だか、あっと言う間に溶けるだろう。
綺麗な富士山を見ながら半そで半パンの元気な友人と走り始める。
冬の間ほとんど走って無かったと言う友人だが、なかなか元気に雪山を堪能。
しかし早々と雪の下は溶けてグリップし難い状況に、なかなかペースが上がらず活動時間だけが徐々に伸びて行く。
陣馬山周辺では積雪は10cmはゆうに有り、かなり足が削られた。
陣馬山では小休止で補給して直ぐに引き返す。
ここからはサバイバルの始まりだ。
雪も段々溶けて、ぐちゅぐちゅのトレイルになかなか走り続けられず、高尾山辺りでようやく乾いて来ました。
時間が遅くなった中でも温泉も堪能して来れました。
この時期の雪は、やはり厄介ですね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン