YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

位牌岳~春の女神は気まぐれで、びしょぬれ、ドロンコ、そしてリタイア⤵

マンディさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

愛鷹山・大岳・黒岳

2016/03/17(木) 12:57

 更新

位牌岳~春の女神は気まぐれで、びしょぬれ、ドロンコ、そしてリタイア⤵

公開

活動情報

活動時期

2016/03/15(火) 08:47

2016/03/15(火) 16:21

アクセス:139人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,879m / 累積標高下り 1,982m
活動時間7:34
活動距離12.08km
高低差540m

写真

動画

道具リスト

文章

出掛ける前日、関東は一日中大雨。南岸低気圧の影響で箱根は雪、厳しい状況かなーと思いつつ、せっかく計画したのだからと以前からきになっていた位牌岳に。

朝日に輝く富士山や、桃色に染まる箱根の山はいやがうえにでもテンションアップ!!とここまでは、よかったがさて道が良くわからない・・・。長泉町森林公園が分からず、うろうろ、途中尋ねてやっとのことたどり着いた。案の定、他の車ゼロ、まあそうだろうなー。ま、天気も良いし、行けるところまで頑張ろうと歩き始めるが、至る所駐車場は5時までの注意書き。それが気になる・・・。

池の平までは、大した雪もなく、振り返るとキラキラと輝く海が見えていたが、この後林の中に入った途端、上から雪が解けてポタポタと。慌てて雨具着用。やがて山頂直登と、滝周りの分かれ道に出る。ここで、日和って滝方面に行くことに。

つるべ落としの滝は、雨が少ないと見られないとか、今回はなかなか美しい姿を見ることができた。

ここから先、次第に雪が増えそれもベチャベチャな水っぽい雪で落ち葉と一緒になり滑ること。アイゼンつけても、どんどん高下駄のようにくっつく。そのうえ、雪で道が良く見えない。もちろん、トレースあともなし。

と、ずるりと滑り、泥だらけ・・。これ以上頑張っても5時までに戻れそうないと判断し、ここでリタイアとなりました。ただ、このまま同じ道を戻るのもつまらないと思い、桃沢橋方面へ、あわよくば水神社も行けるかとも考えたが、結局、5時閉場に阻まれて断念した。

最初から最後まで、人も動物も誰一人出会わない山行でした。この次は、無雪期にリベンジするぞー!でも、そうすると富士山は見えないのかもしれない。

余談:
 1.長泉町森林公園は、クレマチスの丘、ヴァンジ野外美術館、ビュッフェ美術館の先にあることを初めて知った。

 2.水神社に後で車で回ってみたが、こちらの方が、直登するには良いような気もする。水の神様なので、水を頂きましたが、雑味がなくとてもおいしい水だった。これで山頂でコーヒーを入れたらおいしいだろうなー。

 3.水神社へ行く途中、新しい水と緑の公園?とやらができつつあり、トイレは奇麗なうえ、外に水道があり、泥だらけの用品を洗わせていただいた。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン