YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

気になっていた兜明神嶽に登ってきました

あっきーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:日本一の山に登りたい!!その前に近くの栗駒山や岩手山に登った後に、念願の富士山へ!登る度に山の魅力の虜になり、鳥海山にも登頂。これからも色々な山やルートを変えて登山を楽しみたいと思います。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

兜明神嶽(兜明神岳)・岩神山

2016/03/16(水) 20:50

 更新

気になっていた兜明神嶽に登ってきました

公開

活動情報

活動時期

2016/03/16(水) 10:22

2016/03/16(水) 13:00

アクセス:235人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 498m / 累積標高下り 504m
活動時間2:38
活動距離6.73km
高低差350m

写真

動画

道具リスト

文章

盛岡から宮古に向かう106号線。道の駅 区界高原から見える尖ったお山の兜明神嶽に行ってきました。
いつも通るだびに、お山の尖り具合に心をひかれ、やっと念願かなっていく事が出来ました。
天気予報は晴れのち曇りだったのに、行きは小雨がぱらついてました。近づくにつれ、時より晴れ間が覗く曇り空。まずは区界高原ウォーキングセンターに向かいます。3月7日のまっちゃんさんの活動日記でつぼ足で膝まで埋まると書いてあったので、スノーシューを持っていない私は、心配でウォーキングセンターに登山道の状況を聞きに行きました。センターの方からは、スノーシューか長靴があると楽でしょうと言う事で、車に積んでいた長靴を持っていこうかと思ったら、無料でワカンを貸していただきました。
草原コース→兜明神嶽→岩神山→タラボコースを選択。せっかく借りたワカンは、とりあえず使わないで登ります。
気温が暖かく、雪は少なく、十分つぼ足で歩く事が可能でした。途中、大きな霜柱や、岩神山の頂上付近では霧氷も見れました。
兜明神嶽の頂上付近は岩登りでしたが、上りも下りも、白樺の綺麗な歩きやすい山でした。本当に尖ってました

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン