YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

行きアスレチック 帰りayaトレラン?な 油山

yoshiさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:近くの山や九重連山を、お父さん('64生まれ)と登っています。
    2014年に富士山剣ヶ峰に登頂、2015年には北・中央アルプス(白馬岳・木曽駒ヶ岳)デビューを果たし、2016年は南アルプス(北岳・間ノ岳)に登りました。 時々、弟ayaや幼稚園の友達ファミリーと一緒です。
    由布岳東峰で出会ったご夫婦に(後に [ふーおいちゃん] とわかりました♪)、YAMAPのことを教えていただきました。
    プロフィール写真は、2016年夏に南アルプス大樺沢二俣にて北岳バットレスを背景に撮ったものです(小学1年生)。
  • 活動エリア:福岡, 山口, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:2009
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

油山・荒平山

2016/03/18(金) 10:21

 更新

行きアスレチック 帰りayaトレラン?な 油山

公開

活動情報

活動時期

2016/03/16(水) 10:42

2016/03/16(水) 13:06

アクセス:328人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 653m / 累積標高下り 724m
活動時間2:24
活動距離3.67km
高低差358m
カロリー386kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨日は卒園式でした。 いろいろあったけれど、何とか卒園できました。
今日はお父さん、弟ayaと一緒に福岡市に行きました。 毎月の「油山観光道路」沿いでの用件を済ませてから、向かったのは油山。
前から気になっていた「油山観光道路」を南下し、その終点の片江展望台から福岡市街を眺めました。 それから少し戻った「油山市民の森」が、今日のスタート&ゴールです。
お父さんは、往路はCコースで国見岩を経由し尾根道を歩き、復路にアスレチックを楽しめるBコースと予定していたようですが、いきなり目の前にアスレチックが広がりあえなくBコースでスタート。 それでは帰りはCコースというところでしたが、下山開始直後にボクがトイレ(大)に行きたくなってしまい、最短のBコースをayaもノンストップで下りました。
遊んだ割に登り80分、下りは40分(3歳児にしてみれば、ほとんどトレラン!)と、ayaにとっては意外とハードな油山でした。

さて、4月から小学生になります。 油山下山後、地理的には太宰府天満宮にお参りするのも当然ありでしたが、学問(勉強)もだけど(特にボクの場合?)まず交通安全!ということで、宗像大社にお参りして交通安全守りをいただきました。
 

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン