YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

【山百狩りツアー❶】 兜山+要害山+大蔵経寺山

smokeさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:都内下町在住のリーマン低山ハイカー。
    不規則な生活、低下する体力、緩む体型を改善すべく近郊の山をゆる~く登ってます。
  • 活動エリア:山梨, 長野, 栃木
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

甲府市

2016/03/22(火) 00:34

 更新

【山百狩りツアー❶】 兜山+要害山+大蔵経寺山

公開

活動情報

活動時期

2016/03/19(土) 07:08

2016/03/19(土) 15:33

アクセス:436人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,891m / 累積標高下り 3,154m
活動時間7:22
活動距離42.75km
高低差680m
カロリー2833kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回の3連休は最近マイブーム化している山梨百名山を巡る山行を計画。
その名も「弾丸 山百狩りツアー」w

お得意となった激安ビジネスホテルを拠点に、
残雪無し、ドSな山じゃなく程々の労力で登れる山を物色。
そんな中、笛吹(石和)にある「兜山」、「要害山」、「大蔵経寺山」の3座を発見!
ブログ等で見ると皆さん縦走で抜けていくようですがユルハイカーな我々は車移動のお手軽縦走を敢行。
(田中陽希氏とは真逆の動力使いまくりw)

因みに今回もお約束のごとくYAMAPにはルート記載なしw
(これでルート記載なしの山行4連チャンw)

AM4:30、小雨の降る都内を出発。
天気が気になるものの「大丈夫でしょ」的ないつものノリで中央道「一宮御坂」へ。
高速を降り一般道で、まずは「兜山」駐車場を目指します。
途中、道に迷いウロウロしつつ無事にAM6:30に駐車場に到着。
到着と同時に雨が強くなってきたことに不安を覚えつつ身支度をして早々に1座目「兜山」へ向けスタート。

登山開始すぐに雨が本降りに…序盤からびしょ濡れになりながら山頂を目指します。
晴れていれば気持ち良いハイキングができそうな整備された登山道を少々ブルーになりながら歩いていくと
程なくして早くも本日1座目の「兜山」山頂に到着。
これで山梨百名山記念すべき30座目!
記念すべき登頂が雨中の視界ゼロ山行というの我々らしくて良しと自分たちを慰め合いながら早々に下山。
次なるターゲット「要害山」に向け、登山靴を履いたまま車に乗り込み駐車場を後にします。

本日2座目の「要害山」は武田氏が緊急時に立てこもる際に使用した「要害城」の山。
武田信玄の生誕の地ともされているようです。(武田信玄ファンには聖地?)
武田神社を過ぎ、信玄の隠し湯といわれる「翠寺温泉 要害」脇の駐車スペースへ。
雨が弱まるのを待ち本日2座目の登山をスタート。
山頂までは単調な九十九折りの坂、ただ城の痕跡を残す史跡が多々あり退屈せずに登ることができます。
雨も上がり蒸し暑くなった登山道を一時間程登ると山頂に到着。
あっけなさを感じつつ、これで本日2座目、そして山梨百名山31座目の登頂。
山頂(主郭部)は「武田信玄生誕之地」の碑と山頂標識のみで四方を土塁に囲まれ眺望も無し。
武田信玄に思い入れのない我々は、周囲をウロウロしたりするも、やる事もなく早々に下山を開始w
これまでで最短の20分で下山をいう記録を叩き出しw 駐車スペースへ無事に帰還。

「要害山」を登り終えた後は本日最終ターゲットとなる「大蔵経寺山」へ向け車移動を開始。
兜山から要害山まで来た道を折り返す形で一路「石和温泉駅」へ。
登山口周辺に駐車スペースがないため駅の送迎者用コインパーキングを拝借。

「大蔵経寺山」は駅からすぐの「駅近低山」、駅から国道沿いを歩き登山口のある大蔵経寺へ。
(以前はお寺に駐車できたようですが今は禁止となっていますので注意)
なんでもここが「山梨」という呼称の発祥地と言われているようです。(理由は不明)

お寺の中を突っ切る形で登山口まで、ゲートを超え本日最終の「大蔵経寺山」登山スタート。
1,000m以下の低山ばかりといえど本日3座目、流石に全身に疲労感を抱えながら登っていくと「山神宮」に到着。
ここから山頂までは先の2座からは予想できなかった急登が…体力のあるうちにこの山に登っておくべきだったw
すっかり晴れ気温もグングン上がる中での低山急登、今年初といえる大量発汗と蓄積された疲労でグロッキー状態に。
「積石塚古墳」を通過し、予想外の急登を登り切り山頂に到着ー。(暑い!)
本日最終の3座目、山梨百名山32座目の登頂となりました。

下山は周回ルートで大蔵経寺へ。
途中、展望台的な場所で本日初の富士山をはじめとする山々、甲府盆地の街並みといったなかなかの景色を眺めることができ「終わり良ければ総て良し」という事で上手くまとまり1日目の全行程を無事に終えることができました。

ツアー初日は我々の基本といえるド低山3座を巡るという、なかなか充実したものとなりました。
3座共に初心者でも歩きやすく、晴れていれば眺望も良く(たぶん)、アクセスも良い笛吹市の低山達。
低山ファンには是非登っていただきたいお山達でございました。

車で縦走という少々インチキな感じの今回の低山3座縦走、
(車で縦走を「アーバン縦走」と名付け、それらしく正当化していますw)
雨に降られるというネガティブな面もありましたが無事に終了できたことに満足し、
甲府の激安ビジネスホテルにチェックインとなりました。

明日はちょっとメジャーなニセ八ヶ岳こと「茅ケ岳」に出撃です。
最近、偽物が世間を熱くさせてますし…w

おわり


*YAMAPさん、山梨百名山をもう少しフォローしてほしいですw


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン