YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

十勝ブルー 東大雪 西ヌプカウシヌプリ

countrymanさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:北海道の山を四季を通じてエンジョイしています。(^^)

    山行の詳細は、「サラリーマン北海道山遊記」
    http://countryman.web2.jp/index.htm
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

東ヌプカウシヌプリ・西ヌプカウシヌプリ

2016/03/21(月) 17:06

 更新

十勝ブルー 東大雪 西ヌプカウシヌプリ

公開

活動情報

活動時期

2016/03/21(月) 09:30

2016/03/21(月) 12:12

アクセス:168人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 545m / 累積標高下り 262m
活動時間2:42
活動距離1.72km
高低差486m

写真

動画

道具リスト

文章

未踏の東大雪 西ヌプカウシヌプリ。途中走行した日勝峠は、例年になく、雪が少ない。日勝ピークへの斜面は、ブッシュが出ておりました。昨年4月4日に日勝ピーク経由でで沙流岳まで登りましたが、たっぷりの雪でした。今年は少ないです。
然別湖へ行く途中の白樺峠にある「扇ヶ原展望台」の手前約100mに夏道登山口の標識があり、その前の駐車帯に駐車。カンジキ装着で出発するも、腐った雪で膝まで抜かり、難儀!難儀!の登り! まさか!この時期に雪が腐っているとは、、(^_^;)
難儀しながら平坦台地に到着します。
平坦台地は、抜かることなく、快適なトレッキング!台地から一旦下りますが、倒木が多く、右往左往しながらコルまで下ります。山頂斜面は、針葉樹帯とナキウサギでも居そうな岩礫斜面!その岩礫斜面を避けて針葉樹帯の登りですが、これまた腐った雪の登り!ズボズボ埋まりながら四苦八苦して、山頂部到着!眼下に然別湖とその周辺の山並みが見えました。
下山も、気温が高くなって、ズボズボ埋まりながら、転倒しながらの下山でした。
当初、登りを1時間半くらいと思っておりましたが、腐った雪ラッセルで、2時間40分でした。
日勝峠、東大雪の山の雪どけははやそうです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン