YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

硫黄岳・天狗岳(稲子湯から)

またはちさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:丹沢、奥多摩周辺をメインに登ってます。
  • 活動エリア:神奈川, 東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/03/27(日) 22:08

 更新

硫黄岳・天狗岳(稲子湯から)

公開

活動情報

活動時期

2016/03/20(日) 07:25

2016/03/21(月) 11:58

アクセス:103人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,117m / 累積標高下り 2,138m
活動時間12:14
活動距離20.45km
高低差1,203m
カロリー5537kcal

写真

動画

道具リスト

文章

・1泊2日で行けるいい雪山はないかと探した結果八ヶ岳へ
・赤岳方面はやや難易度が高いので手堅く硫黄岳と天狗岳を候補に。稲子湯からのルートが周回できて良い感じだったので、本沢温泉に一泊する行程に決定
・初日は晴天。雪の少ない登山道はほぼ凍結しており、アイゼン無しだとかえって体力を奪われる。たまらずこまどり沢でアイゼン装着。その後は足下も安定して快適だった
・本沢温泉にチェックインした後に談話室でランチ。いつも通り鍋をしちゃったのでなんだかんだ1時間半の休憩
・荷物を軽くして、いざ硫黄岳。夏沢峠までの登りは単調で少し疲れた
・夏沢峠からは稜線歩きを存分に楽しめた。爆裂火口もよく見えて火山の破壊力を目の当たりにする
・硫黄岳山頂は風が強かったけど北八ヶ岳方面がよく見えたのでしばし写真撮影を楽しむ
・傾斜も緩いので危なげなく本沢温泉に戻る。その後は温泉へ。熱湯のように熱かったけど、雪を放り込むという荒技でちょうど良い温度に。でも狭かった
・2日目は再び夏沢峠に登り、そこから根石岳へ
・トレースは明瞭ながら雲が厚く視界は20mほど。太陽の位置が判然とせずなんとなく歩いていて気がつけば箕冠山
・箕冠山で天狗岳からの登山者に出会い、道の状態を聞けばずっと真っ白とのこと。ただ、ルートロスするほどでもないみたいなので前進することに
・根石岳へ向かう途中の鞍部からは霧が濃くなり強風が吹き荒れていた。防寒着を着込んで体温を奪われないようにする。雪は少なくトレースは薄いけれど登山道の両脇には目印があるので迷わずにいけた
・さくっと根石岳を通過し天狗岳山頂へ。そこの視界も10m程度だったので西天狗は諦め、さっさと中山峠から下ることに
・中山峠の下りはそこそこ急だがトレースもあってそこまで危険は感じなかった
・予想より早く進んでいたためランチのタイミングがつかめず、途中開けた平地で雪を掘りつつラーメンを頂く
・初の硫黄岳、そして初の八ヶ岳東方面からのアプローチ。切り立っている側なので登りはキツイと覚悟していたけれど、それほどでもなかった。全体的になだらかなルートだったので雪山初心者向けの良いルートという印象。来年は赤岳に行きたい

【コースタイム】
3/20
07:25 みどり池入口
08:20 こまどり沢 08:33
08:53 みどり池
09:54 本沢温泉 11:33
12:20 夏沢峠
13:13 硫黄岳 13:42
14:07 夏沢峠
14:37 本沢温泉

3/21
06:58 本沢温泉
07:45 夏沢峠
08:28 箕冠山
08:50 根石岳
09:17 東天狗岳
09:50 中山峠
11:23 みどり池
11:33 こまどり沢
11:55 みどり池入口

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン