YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

行者山〜岩倉山〜縦走路〜小笠峰〜樫が峰

くにちゃんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:49歳11ケ月で突如山歩きを始め十数年、60歳でゴルフもきっぱりやめて今では立派な「中高年の山歩き人」です。最高峰は地元の六甲山 。
    近隣の北摂の山々を専らソロで巡っています。遠征先は近畿圏内です。いつかは大台ヶ原、剣山あたりヘ泊まり掛けでゆっくり行きたいと思っています。鉄道会社のハイキングにも参加させてもらっています。
    大岩岳(私のお気に入り)では二回迷いましたが、YAMAPさんに巡りあってからはどこに行くにも心強いかぎりです。でも過信しないで十分下調べは続けねばと思っています。
    YAMAPさん、YAMAPを愛する皆さんどうぞ宜しくお願いいたします。
  • 活動エリア:兵庫
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1949
  • 出身地:兵庫
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2016/05/25(水) 21:09

 更新

行者山〜岩倉山〜縦走路〜小笠峰〜樫が峰

公開

活動情報

活動時期

2016/03/21(月) 09:11

2016/03/21(月) 13:51

アクセス:110人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,374m / 累積標高下り 2,256m
活動時間4:15
活動距離9.52km
高低差446m
カロリー1545kcal

写真

動画

道具リスト

文章

朝は寒かったが、風があり展望が楽しめそうなので、出かけることに。
行者山へはいくつかルートがありますが、要所要所に案内板があるので気軽に登れます。行者山は、近辺の住民の日曜登山的な山になって愛されています。
行者山から縦走路に合流する手前で右に折れ、岩倉山へ。途中に阪急電車の反射板があります。縦走路合流のあとは、快適な道をただひたすら大谷乗越を目指します。
大谷乗越で縦走路と別れて、車道をしばらく下ります。小さな標識があるので、車道をそれて、小笠峰を目指しましたがいきなりの急登でした。
小笠峰からは、木の間越しに景色が見え隠れし、樫が峰からは「展望ルート」の名前通りに展望が開けます。
鉄塔を過ぎたら、ほとんど階段ばかりの下りが最後まで続くので、景色に見とれず足元をしっかり見て、下りました。
途中から快晴の天気でサイコーでした❕
ご覧いただき、ありがとうございました☺

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン