YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

マンサク満開宣言(黒岩谷) ※気象台とは関係ありません。

バカボンはじめさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:5歳の時に、親父と富士山へ上ってからの海より山男です。
    運動音痴なので、ほかのスポーツは大抵苦手ですが、登山だけは大好きです。
    足腰が続く限りは登り続けたいと思ってます。
  • 活動エリア:兵庫, 大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:高知
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2016/03/21(月) 20:31

 更新

マンサク満開宣言(黒岩谷) ※気象台とは関係ありません。

公開

活動情報

活動時期

2016/03/21(月) 08:33

2016/03/21(月) 17:24

アクセス:103人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,339m / 累積標高下り 5,391m
活動時間8:51
活動距離20.63km
高低差883m
カロリー5799kcal

写真

動画

道具リスト

文章

せっかくの3連休なのに、土日食あたり気味で寝込んでいたので、今日もリハビリ散歩です。
王道の住吉道を「リュックサックの歌」(山に祈る)を口ずさみながら快適に山行。
途中、黒五方面から来られたと思われるハイカーに、西おたふくへの道順を聞かれたので、説明。
西おたふく分岐のところで給水休憩をしていたところ、先ほどのハイカーと遭遇。10分位話し込んで金剛の花暦情報をゲット。(4月はカタクリだそうです) その方、金剛登山400回以上の猛者でした。おみそれしました。
で、西オタフク―本庄橋跡分岐を本庄橋方面へ移動し、途中で行動食(といっても、おにぎり2個とコーンスープ)休憩し、七曲へアプローチしましたが、さすがに病み上がり。 ナトリウム不足と思われるふくらはぎの軽い痙攣でスローダウンしながら一軒茶屋へ。
とりあえずナトリウムと水分を補給せねばと言うことで、瓶麦酒1本と、きつねうどんをキボンヌ。いや~出汁がしみましたよ。
一軒茶屋から先の計画を立てていなかった(通常ならば有馬で風呂入って帰宅)んですが、ふと、前回黒岩でマンサクを探した時、時期が早すぎて蕾すらみつけられないという雪辱を思い出して、よし、黒岩谷下山だと決定。
みなさん、無計画な登山は危険ですよ(そもそも下山距離が有馬の倍近く有る事を失念してました)。
前回は登りで使ったので、さほどとは思っていなかったんですが、下りはちとヤバイ感じです。
良く滑る斜面と、浮石のオンパレード。 みなさん、このルートはできれば登りで使いましょう。
でも、今日は大きなご褒美が!  マンサク満開! マンサク満開! 存分に満喫しました。
ちなみに、黒岩のマンサクはかなり成長しているので、目線で探しても見落とす可能性が有ります。
時々空を見上げて、鮮やかな黄色を探しましょう。(今週がピークだと思います。)
手軽に見たい人は、土樋割峠から、少し七曲の入り口の方へ降りて川沿いを北に上がる道を見つけてください。
川上に向かって右角に何本か咲いてました。
というわけで、すっかり満足して、風吹き岩方面へ移動。
っと、風吹き岩への最後の斜面を降りようとしたら、下からでかい猪の親子がやってくるではありませんか。
こちらが止まると、向こうも思案するように一時停止。
こちらが右端に寄って進みはじめると、向こうも反対側に一列になって進行を再開。 無事、お互いに無害通過できました。 なかなか礼儀正しい猪でした。
あとは、ロックガーデン中央尾根を降りたんですが、このコース登りより下りの方がテクニカルですね。
楽しいんですけど、集中力が要求されます。 
滝の茶屋で、おでん(厚揚げ、コンニャク、筍)と米酒2杯頂いて、本日はお開きとしました。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン