YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

久々の縦走!焼鳥職人、二丈〜十坊を満喫する!

だいすけさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:学生時代はワンゲルで山登りしてました。(もう、14年前・・・)
    ここ最近は、山ガールとか、山登りがブームのようで、のっかって見ようと再び山男になる決意を固めました。
    スタイルは普通に登山とトレランをしようと思っています。
    今は近所の山々を中心に活動しようと考えています。年が明けて、来年のゴールデンウィークは阿蘇、夏は四国の石鎚山を目標にしています。アドバイスなどよろしくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1978
  • 出身地:
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

二丈岳・十坊山

2016/03/25(金) 10:29

 更新

久々の縦走!焼鳥職人、二丈〜十坊を満喫する!

公開

活動情報

活動時期

2016/03/21(月) 08:57

2016/03/21(月) 19:12

アクセス:112人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,796m / 累積標高下り 1,770m
活動時間10:15
活動距離16.84km
高低差807m
カロリー3935kcal

写真

動画

道具リスト

文章

寒かった冬も明けて久しぶりの登山でした。
今回は、2人で縦走。桜の開花宣言から、3日後だったので少々期待していたんですが、0.5分咲きといったところでほとんど咲いてない(泣)
さて、筑前深江駅を降りるとすぐに左に折れて最初の踏切を渡り、そのまま進むと林道に入ります。
途中、左手を注視して歩くと二丈岳登山口と書かれた小さな看板が幾つか出てきます。各標識には1、2、3、4、、、と書かれてますが林道に飽きたら登山道に入っていいと思います。
深江駅が、海抜8m、二丈岳が711mなのでざっと700mUPです。ペースを見ながら登るといいです。
二丈岳からの眺望は良く、これから向かう女岳からはるか十坊山まで見渡せます。
二丈岳から女岳へは真名子を通ります。トイレはありますが水は出ません。
道なりに進み最初の橋は渡らず、左に進みます。さらに次の橋を通り過ぎ、3つ目の橋を渡ると女岳登山口です。途中、羽金山、雷山の分岐があります。
山頂は綺麗に整備されており、まずまずの眺め。お昼ゴハンの時間にちょうど良かったので昼休憩をとりました。
浮嶽へはしばらく急坂を下りていきますが、眼前には早くも山体が見えてきます。かなり堂々とした姿を見ることができます。新谷峠から舗装道に入り、左手に浮嶽を見ながら登山道の標識を確認し、入ります。急登が続き、いつの間にか浮嶽の懐に入っていた感覚でした。大岩を過ぎると、白竜稲荷の分岐があります。白竜稲荷はこぢんまりしていますが、ここでお参りをして、この先の大岩展望台は絶景が拝めるオススメのスポットです。高所恐怖症の人は注意ですね(笑)ここまでくると、浮嶽山頂はすぐです。眺望はまずまず。2度目の登頂ですが、相変わらず風が強い。浮嶽神社でお参りをし、早々に十坊山へ向かいました。
しばらく急坂が続きます。杉の樹林のなだらかな傾斜に入ると、以前、とちゅうでルートを間違えそうになったところにはしっかりピンクのリボンで目印が付いていました。間違えることなく白木峠まで下ることができます。白木峠から十坊山までは30分の登り。多少の急登はあるものの4座の中では一番楽だと思います。
山頂の眺望はパノラマの写真の通り二丈岳からの絶景が広がっています。坊主岩にも鎖が付いており登ることができます。日暮れ間近の下山ではありましたが目印もわかりやすく迷うことなく下山できました。途中の林道で日が暮れたのでLEDのヘッドライトを使ってみましたが最近のヘッドライトの性能、明るさにびっくりでした。
下山後は、麓のまむし温泉に浸かって食事、オススメですよ〜!

ルートは高低差が結構ああります。コンディションは万全に。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン