YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

巨岩・奇岩巡りを楽しもう*\(^o^)/*6年ぶりの金勝アルプス☆

koe-sunさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:急がずゆっくり登ります。昼食は大休憩が基本^^ケガなく下山こそが唯一の目標!
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

金勝アルプス(鶏冠山・竜王山)

2016/03/23(水) 22:52

 更新

巨岩・奇岩巡りを楽しもう*\(^o^)/*6年ぶりの金勝アルプス☆

公開

活動情報

活動時期

2016/03/23(水) 08:42

2016/03/23(水) 15:42

アクセス:808人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 799m / 累積標高下り 809m
活動時間7:00
活動距離11.30km
高低差427m

写真

動画

道具リスト

文章

春の陽気に誘われて、6年ぶりに金勝アルプスにやってきました(^-^)/
家から1時間で来れるのに随分ご無沙汰になってしまった(^_^;)
上桐生の駐車場は冬季無料です。4月からは有料ですよー。かなり広い駐車場にはバイオトイレもあります。
駐車場の奥からしばらくは舗装路歩き。落ヶ滝線で山に入ります。何度か沢渡りを繰り返しながら、緩やかに高度を上げて行きます。道標もしっかりしてるので、迷うようなことはありません。
およそ35分で落ヶ滝へ。かなりの落差の滝ですが、今日は水量がちょっとすくなかったかも。以前来たときは調子に乗って滝壺に近づいて、濡れた岩に足を滑らせすっ転んで水浸しになるという失態(>_<)今日は慎重に滝壺まで近づきました(^_^;)
落ヶ滝線に戻って進むとロープ場や岩場もありますが、それほど危険な箇所はありません。落ヶ滝からおよそ40分で北峰縦走線と出合います。
北峰縦走線を北へ。鶏冠山へ向かいます。ここは急坂続き。およそ20分で鶏冠山に到着です*\(^o^)/*
戻って次は天狗岩へと進みます。ここからはお楽しみの巨岩・奇岩ゾーンですよ☆
足元は花崗岩砂礫なのでよく滑ります。慎重に!それにしても岩、岩、岩だらけ!よくこんな不思議な形になったなーと感心するばかり。時折展望も開けるので、飽きずに楽しく歩けます。上れる岩には全て上ったのでスローペース(^_^;)およそ50分かけていよいよ天狗岩に到着です*\(^o^)/*
天狗岩は岩塊のピークに巨岩が乗った、金勝アルプスのランドマーク(^^)自己責任で上ります!
ズルズル滑る岩につかまり、踏ん張り、よじ登ります!天狗岩間近の平たい巨岩の上まで来ました。天狗岩は目の前。スゴい迫力!しかも360度パノラマ展望!気持ちいぃー*\(^o^)/*さすがに天狗岩そのものには上れません(>_<)
にわかに混み合ってきたので、天狗岩での昼食をあきらめて耳岩に向かいます。20分ほどで耳岩に到着。もちろん耳岩にも上りますよー!
耳岩下のベンチで昼食(^^)
白石峰に向かい、さらに竜王山へ。竜王山山頂は特に見るべきものもないので、ピークハントにこだわらない方はスルーしてもいいかも?
白石峰まで戻ったら狛坂線で下山です。でもまだまだ見所はたくさんありますよー☆
重ね岩、狛坂磨崖仏。狛坂線は急坂下りもありますが、南谷林道に入ったら穏やかな下りになります。
新名神の下をくぐる所からは舗装路になります。見所は逆さ観音とオランダ堰堤。最後の最後まで飽きない山行です。白石峰から1時間35分で無事に下山完了です(^^)
天気もよく、風も穏やかで暖かい、絶好のコンディションで楽しい山行になりました♪登山道も変化があるし、岩場巡りに磨崖仏に土木遺産。展望もよく飽きることがない楽しいルートです。思わずにやけながら歩いてしまいました( ´ ▽ ` )ノ
今日の下山即温泉は極楽湯南草津店。上桐生からは車で20分ほど。JR南草津駅の近くです。
地元ラーメンは第一目標がまさかの満員行列つき!第二候補に切り替えるも、今度は渋滞に巻き込まれ、本日は無念の撤退です(T_T)
さあ、いよいよ春です。冬場の里山シリーズもそろそろ一段落して、来月からは少し遠出もしてみようかと思います。
あ、それから先週大変だった右膝の激痛ですが、心当たりがあったので昔の歩き方に戻したらマシになりました。今日は違和感はあれど痛みまではいきませんでした。やっぱり歩き方が悪かったんですねー。自分に合ったペース、歩き方。無理をせずに気持ちよく歩くことが大切なんですね。基本を思い出させてくれた膝痛でした。あんまり調子に乗るなよ!って登山の神様が言ってくれたのかもしれませんね(^_^;)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン