YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

浅間嶺〜松生山 縦走

東京 日帰り登山さん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:体力、脚力の無さは人一倍。
    東京在住サラリーマン めげずに登ります。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1980
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大岳山・御岳山・御前山

2014/09/30(火) 02:42

 更新

浅間嶺〜松生山 縦走

公開

活動情報

活動時期

2014/09/28(日) 09:51

2014/09/28(日) 16:22

アクセス:166人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,916m / 累積標高下り 2,605m
活動時間6:31
活動距離14.88km
高低差799m

写真

動画

道具リスト

文章

(8:22)武蔵五日市駅―<バス>―(9:30)都民の森(9:50)―(10:30)浅間尾根駐車場―(10:40)御林山―(11:30)数馬分岐(11:45)―(13:00)浅間嶺(13:30)―(14:00)松生山―(14:40)払沢ノ峰―(16:20)笹平バス停

今回は下りルートだったので登山という感じはありませんでした。山は登っていかないと雰囲気出ないなぁ

全体的に静かな(人気無い?)コースで浅間嶺あたりで やっと人に出会う。たぶん払沢ノ滝経由の人達かな?あっちは人気ありそう。松生山方面へ行く人はもちろんいない、静かに進む。ホントに人気無いのか所々踏み跡が消えかかって道が分かりづらい、蜘蛛の巣も張ってるし。尾根筋を外さない様に進む。最後の3kmぐらいはキツい下りで、なおかつ土が柔らかくグリップが効きづらい。横向きで滑らないように慎重に降りていく。

あまり疲れたくない、下りが苦にならない、沈思黙考して歩きたい方にはいいかも
このコースでベンチがあって一休み出来る所は数馬分岐と浅間嶺だけでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン