YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

弘法山_花1:花冷えには熱燗でしょ!

後藤文蔵さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

弘法山

2016/04/27(水) 17:11

 更新

弘法山_花1:花冷えには熱燗でしょ!

公開

活動情報

活動時期

2016/03/26(土) 08:46

2016/03/26(土) 10:31

アクセス:78人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 280m / 累積標高下り 80m
活動時間1:45
活動距離4.00km
高低差221m

写真

動画

道具リスト

文章

◆2週間後の9日(土)、IKPに弘法山サクラを問うたら、「今日は、最高の桜日和です。早朝写真のため、誰もいませんが、今頃は賑わってるでしょう(^_^)」と、午後に返事をくれた。
ーーーーー
今年は年配男性3人の花見になったが、やはり、サクラが開花したら第33回の秦野桜まつりにいこうとなった。小田原城址公園で行われる第20回小田原かまぼこ桜まつりとかぶったことが残念であるが・・・
文蔵は横浜線740の八王子発に乗車し、町田経由で東海大学前駅に到着した。IKP、YOさんと会うのは昨年12/12の大山山行以来の3ヶ月ぶり。
当日の早朝にはアラレが降って弘法山・権現山はとてもサブいものだった。だから_花冷えには熱燗でしょという悲痛な覚悟で集合したが、結果的には、じょじょに春うららかな暖かい日差しもでるようになった。一部咲きのソメイヨシノがわずが4時間で、二分咲きくらいに開花を進ませたのだった。

〜スミマセン。割愛というか、山行報告の詳細記述はご勘弁ください。時間不足です〜
(タラの芽のことは内緒にして!)

今回も秦野天然温泉さざんかに立ち寄った。そこは年配登山者も多く、大変な人出で繁盛している。家族連れや若者にとっては、ついでに温泉じゃなくそこが行楽地のようだ。
文蔵たちは浴場からあがって、休み処でレモンサワーなどを飲んで休憩する。聞けばいろいろあるものだ。それぞれの家庭で大小の幸福と不幸の事象が華やいだ生活を織りなし、
老人の健康診断結果は、近い将来の病魔による健康登山を脅やかそうとしている。
少し憂鬱で深刻だろうが、来年もここで桜花を祝おうと決めて帰路に就くのだった。

(コースタイム)
東海大学前駅 845⇨ IKP宅 900→ 弘法山 935~1000→ 権現山 1025〜1415→ さざんか 1445〜1645→ 東海大学前駅 1655

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン